2013年01月23日

体験見学会・セミナー

2/10(日)10:30〜 相根講演「いま、わたしたちにできること」≪アトピッ子地球の子ネットワーク共同企画≫@田端

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

 



『人と自然が共生し、多様な価値を認め合い、誰もが共に生きることができる社会を作りたい』という
テーマを掲げ、1993年にアトピッ子地球の子ネットワークを設立しました。

支援活動の対象は、食物アレルギー、ぜんそく、アトピー性皮膚炎、化学物質過敏症などの疾患がある人や、その家族の方々ですが、症状を無くす、治癒することのみを目的とせず、暮らし環境、子ども達の 育つ環境、保育環境、学校生活、社会生活の中で、疾患がある人が、より良く暮らせるようになることを目指してきました。

20周年の記念にささやかな講演会と交流会を企画しました。健康でいきいきと暮らせる社会をつくるために、私たちひとりひとりができることを、一緒に考えてみませんか?

居心地のいい会場で、住まいと食のことを考え(1部講演会)、オーガニックでベジタリアンの立食交流会(2部交流会)を催す集いです。 久しぶりに会う方も、初めての方もぜひご来場ください。

2013年2月10日(日) 10時30分〜15時
【会 場】 ワンネスGAホール(JR山手線・京浜東北線 田端駅北口徒歩8分) 
【定 員】 100名(先着順受付) 
【参加費】 第1部:1,000円(中学生以下無料) 第2部:2,000円(小学生1,000円)

◎ 第1部 講演会 ◎ 
アトピッ子地球の子ネットワークの活動に関わってきた2人から、最新の話題を踏まえながら それぞれの視点でお話しいたします。

〇10:30〜11:30
≪暮らしの中の危機管理ー調布市学校給食事故を事例に≫ 
赤城智美氏
(アトピッ子地球の子ネットワーク事務局長 )

〇11:40〜12:40
≪有害化学物質と電磁波に配慮した自然素材住宅のつくり方ーアトピーの改善事例報告≫
相根昭典氏
(アトピッ子地球の子ネットワーク理事  
一級建築士事務所 アンビエックス 代表
一般社団法人天然住宅 代表)

◎ 第2部 交流会 ◎

〇13:00〜15:00
どなたでもお気軽にご参加いただけます。
アトピッ子地球の子ネットワークとご縁のあった方だけでなく、アレルギー性疾患のある方やそのご家族など、様々な方が集い語り合える場にしたいと考えてお ります。

第1部の講講会では聞き足りなかったことや質疑にも対応したいと思っています。

オーガニックのベジタリアンの軽食をご用意しています。
※食物アレルギー対応ではありません

★お申し込みはこちらから
http://tennen.org/seminarentry130210.html



posted by てんねん at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験見学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。