2008年10月12日

ご紹介

10/11up: 【10/17-19】100万の言葉より、ただ1度立ち上がってほしい〜STAND UP TAKE ACTIONにご参加ください!

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。


脱貧困のための自立の意志を現すアクションです。ぜひご参加ください。

http://www.standup2015.jp/

*****!!以下転送・転載・大歓迎です!!*****
   めざせ 世界中 で 50000000 人 の STAND UP
     あなたの広報力に期待しています!
***************************

いよいよ10月、毎年恒例の「STAND UP」が全世界で開催されます!
世界どこでも、「立ち上がる」だけ!「世界一シンプルな国際貢献」に
ぜひあなたも参加して、一緒にギネス新記録をうちたてましょう!!

-=☆-=★-=☆-=★-=☆-=★-=☆-=★-=☆-=★-=☆-=★-=☆-=

          10月17〜19日
   100万の言葉より、ただ1度立ち上がってほしい。

     貧困をなくすための世界的キャンペーン
     スタンド・アップ テイク・アクション

-=☆-=★-=☆-=★-=☆-=★-=☆-=★-=☆-=★-=☆-=★-=☆-=

「スタンド・アップ テイク・アクション」は、貧困や格差のない
世界をもとめてみんなで立ち上がろう!という全世界的アクション。
文字通り、ひざを曲げ、立ち上がり、「貧困をなくそう」という声を
あげるだけで、参加できる「世界一シンプルな国際貢献」です!

昨年はなんと4300万人以上の人が立ち上がり、ギネス記録を塗り替えました。
ひとりひとりの「STAND UP」が各国で大きな力になっています!

今年のSTAND UPは10月17〜19日の3日間。主催は、国連ミレニアム・
キャンペーンと、貧困問題に取り組む世界最大のNGOネットワーク
「GCAP (Global Call to Action against Poverty)」。
皆さまの声は、世界のリーダーたちに届けられます!

家で、学校で、オフィスで、公園で。立ち上がるのに場所は問いません。
またコンサート会場やスポーツの試合、はたまた大学の授業や、
学園祭などで「スタンド・アップ」するのも大・大・大歓迎!!

世界の人々と一緒に、ぜひできることから始めましょう!!!

■――――――――――――――――――――――――――
 STAND UP TAKE ACTION どうやったら参加できるの?
――――――――――――――――――――――――――■

あなたのスタイルに合わせて、10月17〜19日に:

A. 友達や家族とSTAND UP!
 (2人から参加できます。1人がSTAND UPの証人です!)
B. 学校や職場で、グループでSTAND UP!
 (【イベントキット】を使うとさらに盛り上がります!)
C. 独自のSTAND UPイベントを開催する/各地で開催されるイベントでSTAND UP!
 (特設サイトに掲載が可能です)
D. メインイベントに参加してSTAND UP!
 (詳細は本メール下部をご覧ください!)

■――――――――――――――――――――――――――
 STAND UP TAKE ACTION 何をすればいいの?
――――――――――――――――――――――――――■

◆Step1:当日まで〜プランを立てよう◆
(0)計画を立てよう。(事前に特設サイトを見て、STAND UPに
ついて理解し、【イベントキット】をチェックしよう!)

◆Step2:10月17日から19日まで〜アクション◆
※2008年10月17日(金)0:00〜19日(日)AM24:00の72時間以内にSTAND UP!
(1)貧困をなくすためのスタンド・アップ宣誓文を読もう!
 (⇒近日中に特設サイトにUPします!必須ではありませんが、ぜひご覧ください☆)
(2)ひざを曲げよう。
(3)立ち上がろう!

◆Step3:終了後〜報告◆
(4)代表者はその様子を写真に撮り、立ち上がった人全員の数を
   数えて、10月20日(月)の17:00までに特設サイトにご報告
   ください! ギネス記録にカウントします。
(5)さっそくアクションしよう!
 (⇒おすすめアクションを近日中に特設サイトにUPします!)

▼――――――――特設サイトはこちら!――――――――
・PC: http://www.standup2015.jp/
・携帯: http://www.standup2015.jp/m/ (10月5日更新予定)
・お問合せ: info@standup2015.jp
――――――――――――――――――――――――――▲

■――――――――――――――――――――――――――
 STAND UP TAKE ACTION をひろめよう!
――――――――――――――――――――――――――■

ぜひ多くの人に伝えて、日本から多くの声を世界へとどけましょう!

◆ポスターやビラをつかって、知り合いに紹介しよう◆
【イベントキット】は、こちらからダウンロードできます!▼
 http://www.standup2015.jp/join/material.html

 suta.youth@gmail.com までご連絡いただければ公式ポスターや、
 若者への配布用チラシも送っちゃいます!ぜひご相談を!!

◆ブログやmixiでSTAND UPのことを書こう・参加しよう◆
 書くネタがない?それならこちらから▼世界のSTAND UPなど、様々な
 コンテンツをそろえています!目指せコミュニティー人数1000人!
 mixiコミュニティー:http://mixi.jp/view_community.pl?id=3703143
 サポートブログ:http://sutayouth.blog7.fc2.com/
 ※コミュニティーリンク・ブログリンクもお待ちしております!

◆このお知らせをみんなに送ろう◆
 今すぐできるアクション、仲間あつめ!!

■――――――――――――――――――――――――――
 10月18日(土)東京でメインイベントにも参加しよう!
――――――――――――――――――――――――――■
==貧困のない世界のために、STAND UP TAKE ACTION!==
※第1部はお申込制、第2・3部は飛び入り参加大歓迎です!

◆第1部:トーク・ライブ 〜世界の貧困をなくすためにできること〜
 ≪要事前申込:下記参照≫

・日時:10月18日(土)午後2時〜3時
・場所:国連大学2階レセプション・ホール(東京都渋谷区神宮前5-53-70)
・交通:渋谷駅から徒歩10分、表参道駅B2出口(銀座線・半蔵門線・千代田線)から徒歩5分。
・地図:http://www.unu.edu/access/
・元青年海外協力隊エイズ啓発シンガー山田耕平氏、国連広報センター妹尾靖子氏、
 オックスファム・ジャパン山田太雲氏、ハンガー・フリー・ワールド冨田沓子氏、
 日本アフリカユースネットワーク山崎美緒氏、YDP Japan Network荻野亜純氏、
 そして第2部アフリカンごみ拾い発起人ワッタラ・アマドゥ氏など、豪華ゲストが
 せいぞろいの、これ以上ない贅沢な1時間! これは絶対みのがせません!!
・お申込:メール件名を【SUTAトーク参加】として、(1)ご氏名(ふりがな)
 (2)ご所属 (3)ご連絡先 (4)どこで本企画を知ったか(ML名など) を
 ご明記の上、10月16日までに SUTAafrica@gmail.com までご連絡ください。
 定員に達した場合はその旨ご返信します。

◆第2部:STAND UP TAKE ACTION! 〜みんなでアフリカンごみひろい編〜
 ≪当日飛び入り参加大歓迎!≫

・日時:10月18日(土)午後3時〜5時
・場所:国連大学前に午後3時集合・記念撮影、午後3時半から渋谷駅に
 向かってゴミ拾いウォーク、そして4時半、国連大学に再結集します!!
・地図:http://www.unu.edu/access/
・世界に向けて発信するSTAND UP記念撮影、そしてACTION〜アフリカ人と
 一緒に渋谷の街をごみひろいウォーク! 今、できることから始めよう!
・ケニアからやってきたミュージシャン、ハドソン・ウェレ氏も登場!!!
 生命感あふれるヴォーカルで、アフリカから世界に届けるメッセージを歌います!
・できれば軍手をお持ちください。余分にお持ちいただけると助かります☆
・協力:GoodDay

▲上記ご参加者には、ミレニアム開発目標(MDGs)ブックマーク/ものさしをプレゼント!

◆第3部:STAND UP TAKE ACTION! 〜え、それでオシマイ?一緒に探そうTAKE ACTION先 編〜
 ≪当日飛び入り参加大歓迎!≫
・日時:10月18日(土)午後6時〜9時 ※5時半から中に入れます!
・場所:JICA地球ひろば 3F 講堂
・地図:http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
・STAND UPの背景や、意義がするりとわかるシンポジウム、学んだ後は参加者全員
 で、STAND UP!!そして、様々なNGOに直接あえる、ブース出展がまってます!
・こんな人にオススメ!
 STAND UPしてみたけど、どんなACTIONをすればいいか迷っている人
 なんでSTAND UPがギネスを目指すのか気になる人

▼▼メインイベントをお手伝いくださる方を大募集!!▼▼

 ご関心のある方は、メール件名を【SUTAボランティア】として、
 以下5点をご明記の上、第1・2部アフリカ編はSUTAafrica@gmail.com
 まで、第3部ユース編は suta.youth@gmail.com までご連絡ください!
 (1)ご氏名(ふりがな) (2)ご所属 (3)お電話番号 (4)どこで本企画を
 知ったか(ML名など) (5)参加への抱負や動機(簡潔なものでOK)

▼詳細は特設HPにて近日中に公開します! http://www.standup2015.jp/


■――――――――――――――――――――――――――
 ユニーク"STAND UP" "TAKE ACTION"フォトコンテストに参加しよう!
――――――――――――――――――――――――――■

STAND UPの写真や映像を報告時にお送りください。
ユニークなSTAND UPやTAKE ACTIONをした方には特設サイトで
表彰させて頂きます!

グローバルのサイトに掲載され、世界中で紹介されることも!!
さぁ、あなた個人で、あなたのお友達と、あなたの所属団体と、
あなたの同僚と…チャレンジお待ちしております。


■――――――――――――――――――――――――――
 日本では、誰が主催しているの?
――――――――――――――――――――――――――■

●運営主体:日本におけるSTAND UP TAKE ACTIONは、GCAPのメンバーである
 NGOによって構成された STAND UP TAKE ACTION 実行委員会と
 国連広報センター(UNIC)の共催で行われます。
*GCAP(Global Call to Action against Poverty)とは、
 貧困をなくすために活動する世界最大のNGOネットワークです。

●「スタンド・アップ テイク・アクション」実行委員会構成団体:
(特活)アフリカ日本協議会(AJF)
(特活)オックスファム・ジャパン
(特活)ハンガー・フリー・ワールド
(特活)ほっとけない世界のまずしさ
 YDP Japan Network

●後援:独立行政法人 国際協力機構(JICA)

●「スタンド・アップ テイク・アクション」実行委員会事務局
・お問合せ: info@standup2015.jp
・PCサイト: http://www.standup2015.jp/
・携帯: http://www.standup2015.jp/m/ (10月5日更新予定)

-=☆-=★-=☆-=★-=☆-=★-=☆-=★-=☆-=★-=☆-=★-=☆-=

以上、転送・転載大歓迎です。ぜひぜひご参加くださいませ!!

どうぞよろしくお願い致します!!





posted by てんねん at 08:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。