2010年11月08日

現場の様子

11/8up: エコビレッジ横浜港南、10/31に地鎮祭を執り行いました。

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。




年度末の賃貸入居募集に向け、
エコビレッジ横浜港南の地鎮祭を10/31に執り行いました。




大家さんです。


天然住宅 アンビエックス 素材工房 相根昭典。


施工 素材工房 西澤です。


神主さんが 神器をお見せくださいました。

3月には内覧会を予定しております。
お楽しみに!

wikipedia によれば
地鎮祭(じちんさい・とこ しずめ の まつり)は、土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る。これには神式と仏式がある。一般には、神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、安全祈願祭と呼ばれることもある。鎮地祭、土祭り、地祭り、地祝いとも言う。

一般には、土地の四隅に青竹を立て、その間を注連縄で囲って祭場となし、斎主たる神職のもと、建築業者・施主の参列の上で執り行う。祭場の中には木の台(八脚台という)を並べ、その中央に神籬(ひもろぎ、大榊に御幣・木綿を付けた物で、これに神を呼ぶ)を立てて祭壇となし、酒・水・米・塩・野菜・魚等の供え物を供える。
とのことです。


2010/11/12:
エコヴィレッジ横浜港南 の 詳細を公開しました。


名称:エコヴィレッジ横浜港南

場所:洋光台駅より徒歩15分ほど(バスあり)

賃貸 6世帯募集

メゾネット型 2LDK
専有面積 約63m2(バストイレ等含む)
鉄筋コンクリートRC構造
内装は無垢材、及び自然素材


・家賃(予定)
12万8千〜
駐車場料金含む

・完成3月末予定
内覧見学会を3月末に予定しています

・その他
まわりは緑に囲まれています
屋上菜園使用可(予定)

・お問い合わせ
http://tennen.org/toiawase.html
より、カテゴリー「エコヴィレッジ横浜港南」
を選んでお問い合わせください。






posted by てんねん at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 現場の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。