2010年11月19日

ご紹介

11/19update: 森の駅2010年例会「明治神宮の森(代々木の杜)探索ツアーのご紹介

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。


森の駅さんの
2010年例会のご紹介です。
貴重な機会かと存じます。

http://www.morinoekihatsu.net/side1/jimukyoku.html

                            平成22年11月3日
東京都中央区湊町一丁目9−8 八重洲第六長岡ビル
地域交流センター                                          「森の駅」推進協議会  岡本 守生  
                   TEL&Fax 03-3771-4870  

「森の駅」推進協議会 11月例会の ご案内

   あらたうと青葉若葉の日の光   芭蕉

九十年前の十一月一日、明治神宮は代々木の杜に鎮座されました。それを記念しまして当日夕方から提灯参拝が賑やかな中にも厳かに執り行われました。周りの杜の木々は、参道脇に敷かれたお迎えの小さな灯篭群に静かに輝ていました。
ご承知と思いますが、神宮の杜は、百年後の自然を考慮して、北は樺太から南は台湾の全国各県からの十万本に及ぶ国民の献木と、十一万人の奉仕(森林ボランティア)によって造られました。皆さまのふるさとの森として環境保全に寄与しています。
今回、明治神宮のご好意で、「神宮の杜探索エコツアー」を開催することになりました。先生を勤めて戴くのは神宮管理部主幹の沖澤幸二様方です。沖澤様には、昨年六月の例会で、神宮の杜に就いて講師を勤めて戴きましたが、今回念願の杜を巡ることが出来、嬉しく思っています。
なお、これを機会に「森の駅」市民フォーラムの発足を行いたい、と思っております。
 神宮の杜やエコツアーに関心のあるご家族や近隣の方々にもお呼び掛け戴き、この由緒ある杜の探索にご参加戴けましたら幸いです。

敬具

 記
1  年月日時:平成22年11月20日(土曜日) 13:30―16:00
2 受付場所:明治神宮南門  13:10より
3 講  師:沖澤幸二様(明治神宮 管理部 主幹)
4 内  容:「明治神宮の成り立ちと現状」に就いて、神宮の杜で学びます
5 会  費:1000円
6 主  宰:「森の駅」推進協議会
7 後  援:明治神宮鎮座九十年奉祝事業実行委員会
8 参加人員:40名程度
9 問合せ :岡本、(TEL&FAX 045−902−8087)
 ご返事 : okamoto@jrec.or.jp (出来るだけメールでお願致します)

11月20日(土曜日)の「神宮の杜探索エコツアー」に  出席する  出席しない
お名前



posted by てんねん at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。