2011年01月17日

「天然住宅」とは

1/17up: マンションをリフォームされたKさまから歓びのお便りをいただきました。m(_ _)m

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。



12/4 に、お引っ越し前の見学会をさせていただいた
Kさまより、歓びのお便りをいただきました。
みなさまにシェアさせていただきます。
ありがとうございます。m(_ _)m

***

本当に寒い日が続いていますね。

家に帰るとほんのりとあたたかくて気持ちが落ち着きます。
以前は12畳(〜17畳)を温めていたガスファンヒーターで今は22畳を暖房しています。
こんなに寒い日でも前の住まいとほとんど変わらない温度設定で
足りているのが不思議です。

先日友人宅で一泊させてもらい、翌日自宅に帰ると、空気が柔らかくて安心しました。
化学物質を排出する素材と、それを排出する24時間換気システムのもたらす過度の気密性が

日々の生活に与えるストレスは
馬鹿にならない気がしました(サッシも重くて空きづらいのです)。

荷物を運び出した後の*丁目団地を掃除しにいったときにも、
化学物質から来ていると想像される息苦しさがあって、
意識せずに暮らしていたことに気づかされました。
先日広島の実家から鳥の薫製が送られてきたのですが、
我が家の燻煙乾燥材のかおりと混じって、不思議な
ハーモニーをなしていました(笑)。


こんなに寒いのに結露もほとんどありませんよ。
北側の窓のアルミ枠下部にわずかに見られるだけです。

引っ越しの片付けはまだまだ終わりませんが、
のんびりやっていけばいいやと、
穏やかな気持ちになれる幸せな家です。
吉澤さん長瀧さん始め、みなさまに感謝感謝です。
住んで馴染んだ我が家をまた見にきてやってください。

みなさまにも良い年が訪れますように。

***

うれしいです。
ありがとうございます。





posted by てんねん at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「天然住宅」とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。