2011年03月18日

被災地支援

3/26update:津波被害地域の小規模避難施設に救援物資を支援スタート!

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。


***3/26 ***

支援物資の受け取りは「日本の森バイオマスネットワーク」
地元の栗駒木材・大場さんとNPO自然学校・佐々木さんが立ち上げました。

事務局長:唐澤晋平
090‐9938‐5203

住所:〒989‐5604
宮城県栗原市志波姫大門南195‐1

「日本の森バイオマスネットワーク災害救援物資中継所」

***3/24 17:00 ***

天然住宅バンクで「くりこま募金」を設置しました。

振込先等はこちら を ご覧ください。
http://www.tennenbank.org/blog/?p=230



***3/24 12:00 ***

栗駒地域は北側にある栗駒山からの栗駒おろしで、
放射能は南側に吹きおろされ放射能はほとんど飛んできていません。

福島原発から首都圏で200〜250q、
栗駒木材は200qです。
放射能の影響はほとんどないようです。
東京よりきれいです。
私は、現地でマスクはしていません。

栗駒木材(株)の工場は岩盤で地盤がよく、
前回の宮城沖地震も全く無傷でした。
従業員及び家族も全員無事です。

彼らは近隣のダメージが大きい被災地に、
自ら電気・ガス・食料・ガソリン不足なのに、
支援が行き届いていない小規模民間避難施設に、
物資を配送したり、無償でペレットストーブを取り付ける等、
献身的にスタッフが一丸となって飛び回っていました。
頭が下がります。

そんな中、電気・ガス等復旧してきたので、3/22(火)から通常業務を再開しました。
木材加工場は活気づいています。

東北道は昨日からトラックなどは通行可で、今日からは一般車両も通れます。
木材搬送体制もできつつあります。

今後、ストレスのない仮住いや賃貸住宅を宮城県栗駒周辺材で作り、
それをそのまま移設して板倉木造住宅に仕立て上げる事ができないか、
更に、一次産業をベースに雇用創出し、
暮らしを循環型に戻せるようにしたい、
義援金と薄利ビジネスを上手く組み合わせる効果的な手法をつくりたい、
等アイデアを練っています。


***3/23 9:45 相根より ***



昨日、被災地気仙沼に入り、
現地のNGOの案内に従い、小さな避難施設にペレットストーブを4台取り付けました。

避難していた方々の反応は
「これでようやく暖める。」
「火が見えるだけでも暖かい感じがして落ち着く、嬉しい。」
とおっしゃってました。
改めて気付いたのは、4ヶ所の避難していた方々全員が、ペレットを知らないし、聞いた事もない、という反応でした。

我々はペレットはバイオマス社会・森林再生の有力な技術としていましたが、
まずは認知してもらうようもっと努力が必要です。

燃料代は灯油よりも安く、20キロ750円で2日もつ…、と伝えるとうちにも入れたい、
とほとんどの方々が頷くように考えていらっしゃいました。

ペレットストーブはガソリンか灯油式発電機がいりますが、薪ストーブも薪集めに車で薪集めに行かなければならず、
また、極限に疲労しているなか薪割りは大変です。火を絶やさないように見ておいたり、火災時の消化も、一苦労です。

ペレットであれば燃料は自動供給だし、地震時の安全装置が働き消化します。

災害時は大抵の施設に小型発電機がありました。

総合的にみるとペレットは災害時に有効です。

今日は、ガソリンが無駄にならない範囲で車に便乗して、
被災地で活動している団体にヒアリングしてきて、
息の長い支援のあり方、真の地域・森林再生に繋がる体制を探ってきます。


*** 3/22 ***



ヤマト運輸栗原市営業所まで配送可になりました。

栗駒木材で営業所まで取りに行き、上に添付した支援物資中継所まで移送します。
仕分けは「日本の森バイオマス・ネットワーク」が担当し、小さな避難施設への配送はボランティアを募っています。

かなりのガソリンが必要です。

新潟・さいかい産業(信越金網)は少人数なので大変そうでした。
これで経由しなくてもよくなりました。

支援物資を送っていただける方は必ず、
箱に「ご自身のお名前」と「天然住宅」を表記してください。


***3/22 9:46 相根より***



昨日の深夜、支援物資と共に栗駒に無事到着しました。

今、被災地に移動の車中です。

朝から被災地支援のMTG をしており、通常業務も再開して活気づいています。

極度のガソリン不足で社員は事務所に泊まりこんでいます。

19日から通電が始まり、小さな避難施設にペレットストーブ20台を無償で設置して喜ばれています。
更に、自治体から20台の設置要請があります。
バイオマス普及のきっかけにしたいものです。

***3/21***

11:27
今、中継地点新潟に着きました。
午後に宮城県に向かいます。
石巻市の避難施設も回ります。

***3/20***

どのような避難施設にどのような支援が必要なのか?

息の長い支援体制をどのようにしたら構築でき、
真の地域・森林再生がどのようにしたらできるのか?

現地を検証して探りたいと考えています。

3/21.新潟で支援物資を載せかえ、栗駒のトラックで同行します。
3/22.被災地視察
3/23、信越金網のトラックで新潟まで戻ります。


***3/19 夜 ***

3月19日20:45現在 ※数量は完全に正確な数字ではありません。

救援物資メモ ※数量がわからないものは、箱単位で記入しています。

食料品 インスタントヌードル袋 75ヶ
カップめん 133ヶ
缶詰 134ヶ
お菓子(キャンディー、せんべい、チョコなど) 3箱
水2リットル 4本
水12リットル 1本
飲料、ウィダーインゼリーなど 1箱
シリアル、おかゆなど 1箱

生活品 タオルケット 1枚
タオル、バスタオル 3箱
毛布 2枚
レインコート、 1箱
おむつ成人用 2箱
エコバック、ホッカイロ 1箱
トイレットペーパー 3箱
ポケットティッシュ 1箱
ウエットティッシュ 2箱
歯ブラシ、ミニシャンプーなど 1箱
サランラップ、アルミホイル、紙皿、紙コップ 1箱
女性生理用品 1箱

べビー用 ベビー衣料品 1箱
ベビー用食品、雑貨、哺乳瓶 2箱
おむつ赤ちゃん 2パック
粉ミルク 20缶

衣料 男性衣料 1箱
男性下着(下) 2箱
男性下着(上) 1箱
女性靴下 2箱
女性下着(ショーツ、ズボン下) 1箱
女性下着(上) 1箱
防寒着女性用 2箱
防寒着男性用 2箱
子供衣料品 1箱
男シャツ 45着
男ステテコ 31着
その他 電気ストーブ 1ヶ
電気カーペット 1ヶ
ぬいぐるみ 約30ヶ
燃料 軽油 140ℓ
ガソリン 50ℓ

みなさま、ありがとうございます!!!m(_ _)m
しまださん
ちばさん
よしおかさん
すずきえりさん
さとうちづるさん
いいじまさん
さいとうみつひこさん
なかむらいづみさん
めいぷるがくえんさん
おださん
ながしまさん
おださん
いわいさん
むらたさん
しまださん追加便
いいじまさん
岩井さんより連絡
斉藤光彦さん


***3/19***

明晩支援に出発します。


ただいまパッキング中です。


栗駒木材@宮城県栗原 に届けます。
栗駒木材さんによる支援の応援です。

***3/18***



天然住宅の近況報告です。
代表 相根と他1名で明明後日まで、善意の品を集めて宮城県栗原市周辺、
津波被害地域の小規模避難施設に救援物資を搬入します。

小規模避難施設は著しく物資が不足しているので、
栗駒木材や地元NPOと的確な情報を元に、
支援活動をしていく予定です。


支援物資はちょっと声をかけただけで、
ぞくぞくと集まっています。
ありがとうございます!

今日の搬入用軽油も支援してくださいました。
今日か明日には山口・シマダさんから段ボール6箱届きます。
中村いづみさんから食料100食分届き、

軽油は、ガソリンを手配してくださった織田さんが
パジェロイオに乗らないぐらいの支援物資も準備して、
今朝、6:30ぐらいに八王子陣場のガソリンスタンドで待って頂いてました。

事務所1階に入りきらないぐらいになりそうです!

今後もテレビに出ない支援体制が整っていない小さな避難施設に、
継続して物資搬入をしていくつもりです。

栗駒木材さんによる支援とも連携しています。
<緊急!新潟、長野、山形で支援物資調達出来る方へ>
http://www.kurimoku.com/blog/?cat=6


天然住宅の施行現場ですが
建材はギリギリですが、がんばっています。
職人のみなさんに脱帽です。
震災後第一弾の栗駒木材の外壁杉板をトラック1台分発注します。
新潟の信越金網さん(ペレットストーブのさいかいさんが属するグループ)
の倉庫を中継にしていきます。


***

栗駒木材さんより(3/24update)
http://www.kurimoku.com/blog/?cat=6

義援金用の口座開設しました!
先ほど無事に義援金用の口座開設しました。

============================
銀行名:七十七銀行 築館支店(店コード700)
普通預金 口座番号:5409209
名義:日本の森バイオマスネットワーク 事務局長 唐澤晋平
============================

任意団体のため事務局長の名義になります。また口座名に「義援金」等の言葉が
入ると審査手続きが厳しくなり時間がかかるためこのような形にしていますが、
この口座は日本の森バイオマスネットワークが被災地の支援活動を行うための資
金を集めるための専用口座です。

お振込みの際は、以下の連絡先までお名前、連絡先、HP等でのお名前の公開の是非、コメント等をご一報いただけるとありがたいです。

メール:office@miyagibiomass.net
FAX:0228-49-3166

さしあたり必要なのは支援物資を輸送するための燃料代です。資金の用途は全て
オープンにしていきますのでよろしくお願いいたします。


********************

支援は他にも

市民キャビネット
http://citycabinet.npgo.jp/

VC日本国際ボランティアセンター:東北関東大震災 被災地に医療・生活物資を提供します。
http://www.ngo-jvc.net/jp/projects/touhoku/

心援隊
http://kajipito.net/shinentai/

アースデイ東京
http://www.earthday-tokyo.org/

他にも多数


posted by てんねん at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 被災地支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。