2012年02月15日

イベント

3/4(日)「森を守れる住まいづくりを」JSTフォーラムのご案内

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。



JSTフォーラムのご案内_2012.3.4開催.jpg


天然住宅の田中優が代表をつとめるJST(科学技術振興機構)のフォーラムです。どなたもご参加できます!

日本の森林は今、多くの問題を抱え、手入れが行き届かずに荒廃が進んでいます。

天然住宅は従来の仕組みを、市場サイドの家づくりから見直し、利益を山に戻す仕組みへと変えました。

家を建てることが山の手入れにつながり、建主は森を守る人の連鎖の一部になります。

森や街、住まいの未来を考える市民・建築業・林業従事者の方々、、多くの参加をお待ちしています! 


第1部 フォーラム 13:00〜17:30 無料
2012年初頭「森・街プロジェクト」の大きな変貌を 
 堀尾正靱(地域に根ざした脱温暖化・環境共生社会研究開発領域総括)

森と街をつなぎ、市場に受け入れられる新たな仕組み 
 田中 優 (プロジェクト代表・一般社団法人 天然住宅)
 相根昭典 (一般社団法人 天然住宅)

天然住宅と気候変動対策,天然住宅の木材,居住環境
 外岡 豊 (埼玉大学経済学部)
 安藤幸世 (名古屋大学大学院)
 高口洋人 (早稲田大学理工学術院)

中古住宅市場は作れるか 
 小川直也 (株式会社アミタ環境認証研究所)
 前田拓生 (認定NPOまちぽっと)

まとめ・討論


第2部 2012年の展開を語る会 18:00〜20:00 飲食費2000円
今後に向けて、多分野の話題提供者の皆さまと懇親会形式で語り合います。
 木材生産地(宮城)、各地の賛同建設会社、天然住宅居住者、津波被災者(気仙沼)より・・・等




開催概要
日 時:
2012年3月4日(日) 第1部13:00−17:30 第2部18:00−20:00

場 所:早稲田大学 西早稲田キャンパス 第1部:63号館201教室
     東京都新宿区大久保3-4-1
     (都心線 西早稲田駅 直結 / 高田馬場駅 徒歩15分)
      http://www.waseda.jp/jp/campus/nishiwaseda.html

お申し込み:morimachi8@gmail.comへお名前・ご所属・連絡先・
     第2部への参加のご意向を明記してお申し込みください。
     *いただいた個人情報は、本会の参加者の確認、今後の当PJの
      イベント等の情報提供のみで利用します。


主 催:JST・社会技術研究開発センター『地域に根ざした脱温暖化・
    環境共生社会』研究開発領域 採択プロジェクト「森と街との直接連携
    プロジェクト」代表;田中優、一般社団法人 天然住宅、
    埼玉大学環境科学研究センター、名古屋大学生命農学研究科、
    早稲田大学理工学研究所、認定NPOまちぽっと


共 催:(株) アミタ環境認証研究所、NPO木の家だいすきの会、
    栗駒木材株式会社、工学院大学、東北職業能力大学校、
    宮城県林業技術総合センター

後 援:日本建築学会 気候変動対策小委員会・住宅カーボンニュートラル
    達成シナリオWG(社)日本木材学会、森の駅推進協議会、
    認定NPO才の木、NPO環境ネットワーク埼玉、NPO EEハーモニー


JST森街プロジェクトHP:http://www.morimachi.net/



JSTフォーラムのご案内_2012.3.4開催.pdfJSTフォーラムのご案内_2012.3.4開催.pdfJSTフォーラムのご案内_2012.3.4開催.pdf


posted by GUEST at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。