2012年04月03日

体験見学会・セミナー

4/4up: 皮むき間伐体験2012@宮城県大崎 4/20(金) 〜4/21(土)

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。


皮むきの季節がやってきました!



林業において最も手の掛かる仕事のひとつである間伐。
天然住宅に木材を提供する宮城県の栗駒木材では、
誰にでも出来る方法で、一般の方々とともにこの仕事を行なっています。
その方法こそ、皮むき間伐です。

木が地面から水を吸い上げる4月〜8月の間、
皮はつるりとむけやすくなっています。
皮をむくと木は立ち枯れし、立ったまま乾燥してくれます。

(木そのものは冬になってから切り倒します。この冬も雪の中、
切り倒してきました。そうするときれいな木材が採れるのです。
今建築中の施主さんも家の大黒柱を決め、一緒に作業しました。)

この方法を行うと、間伐の手間が省け、
さらに、間伐材を有効に使うための助力にもなるのです。

スルっとむける快感はまた、忘れられないものです。
素人でも、簡単に出来る皮むき間伐を体験してみませんか?

以下ツアースケジュールと
詳細です。ご不明なことなど、
お気軽にお問い合わせください。

●日程:4月20日(金)〜21日(土)
●行先:宮城県大崎市

●集合時間・場所
9時00分に仙台駅(仙台駅から現地まではレンタカーもしくはマイクロバスでの移動になります)
(ご参考:7:16東京発の東北新幹線はやて101号が8:58に仙台駅着。もっと早い時間の列車もあります。)

●宿泊場所:エコラの森宿泊所(宮城県大崎市)もしくは鳴子温泉郷「川渡温泉」
★保養所でごろ寝に近い形での宿泊となります。(布団はあります!)

●定員:50名(定員に達し次第受付を終了します。)

●参加費: 15,000円(学生12,000円)

●申込み締切:4月18日(水)

●過去のツアーの様子
2011年4月29日-5月1日@くりこま
〜その1〜 http://www.tennenbank.org/blog/?p=275
〜その2〜 http://www.tennenbank.org/blog/?p=307
〜その3〜 http://www.tennenbank.org/blog/?p=396
〜その4〜 http://www.tennenbank.org/blog/?p=453

2010年4月17-18日@富士宮
http://tennenjutaku.seesaa.net/article/147193345.html

2010年7月3日-4日@くりこま
http://www.tennenbank.org/blog/?p=146


●お申込み&詳細はこちらから
http://tennen.org/kawamuki2012.html




posted by てんねん at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験見学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。