2013年03月22日

体験見学会・セミナー

3/21up: 「当たり前を取り戻す家」お住まい見学会@曙橋 3/30(土)

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。




「当たり前を取り戻す家」

震災以来、電気をはじめ、
エネルギーを誰かに頼った生活に疑問符がついています。
望ましいのは、各々が小さくオンサイトで、
自然エネルギーを利用した暮らしではないでしょうか。

今回見学をさせていただく住宅の建て主さんは
建築の計画に際し、使用するエネルギーを極力抑え、
またエネルギー源もできる限り持続可能なものへシフトしていくことを考えました。

その結果、太陽光発電、太陽熱温水器、雨水利用、
ペレット調理器など、最先端のエコ設備を設置しています。

先日開催したイベント「未来の当たり前を考えよう」でも
未来の当たり前の例として取り上げさせていただいた御宅です。

間取りについては、
奥さんが家で仕事ができるようキッチンとワークスペースを連続させ、
地下室をつくり子供のプレイルームにも使えるようにしたり、
また都会の密集地で、1Fに採光を取り込めるよう、
南に吹き抜けを配置しています。

玄関先には小さな畑をつくり、
玄関を広くとり土間のように使います。
都会に居ながらにして、
田舎のような暮らしができるようにと考えられています。

また、建て主さんはツアーや、見学会にも何度も参加していただきました。
玄関に見える柱はHさん自ら伐採したもの。
自分の家を構成する木材がどこのものであるか分かるというのは、
とても安心できることです。

是非、ふるってご参加ください!

場所:新宿区曙橋
(集合場所等につきましては、お申込み後に詳細をお伝えさせていただきます。)
参加費:無料

お申し込み受付はこちらから
http://tennen.org/kengakuentry130330.html

先着順(お子さんが多いかもしれませんが、参加者のみなさま相互のご協力とご理解をいただければと存じます。)


posted by てんねん at 01:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験見学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。