2013年04月09日

日記

4/9up:3/30「当たり前を取り戻す家」見学会@曙橋≪報告≫

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。


こんにちは。天然住宅の吉澤です。
3/30は「当たり前を取り戻す家」見学会@曙橋でした。

20130330s.jpg

P1010007.gif

3/17に行われた「未来の当たり前を考えよう」講演でご提案した未来の生活に1番近い家かもしれません。
その名の通り、この家には住宅用として国内初設置のペレット調理器、薪ストーブ、地下貯水槽、太陽熱温水器、そして太陽光発電。お手軽なものだと火鉢とか、温度差でモーターを回す小型ファン。
水耕栽培と家庭菜園で野菜を作り、お味噌やバターも発酵中、などなど。
とにかくエコな暮らしの要素は枚挙にいとまがない家なのです。

P1010015.gif

地下室に集まりスライドでの説明時には建主のHさん夫婦にもお話いただきました。

P1010041.gif

特に火の当番のご主人からは、薪ストーブの代替燃料についてのまさに熱いお話がありました。
本来薪は裏山で調達するのが筋とした上で、ペレットが薪に変身するバスケット、炭を固めたもの、驚いたのは新聞紙を固く巻いて薪とするやり方の説明。
我々も大変勉強になった一日でした。

印象深かったのはこの日の打合せで伺った3週間前、Hさんははっきりと仰いました。電気や食料、燃料など何もかもお金で買わなくてはならない現代は、ある意味異常。当たり前は過去にあったんです。だからこの家のコンセプトも「当たり前を取り戻す家」にしました、と。

今の研究課題は、ストーブからでる木灰の活用法(レンガが作れるようです)。Hさんにとっての「当たり前」、ますます進化中につき、私達も頑張らねばなりません!


posted by GUEST at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/354627085
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。