2013年05月17日

日記

5/17up:上棟式で餅まきをしました!

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。


こんにちは、田中竜二です。

前日の雨を全く感じさせない見事な快晴の中、
O様邸の上棟式を行いました。

建て主様のご両親にも参加していただき、餅まきをし、
直会(なおらい)では、手作りの料理を振舞っていただき、
とても素晴らしい上棟式になりました。

内容をアンビエックスブログより転載します!

・・・・・以下転載・・・・・

みなさん、こんにちは。アンビエックスです。
5月3日に三鷹のO様邸にて上棟式を行いました。
今回はなんと東京では珍しい?餅まきを開催しました。

2013050823404284e.jpg
<板倉構造ですので木を多く使っていて迫力あります。>
<上棟の飾りも大迫力です。>

2013050823404906d.jpg
<餅まき、ちょっと高くて怖そうです。>
<ご近所の方も集まってくださいました。>


20130508234058921.jpg
2013050823425307b.jpg
<建主さまによる上棟式での四方清めと木槌にての打ち込み>

201305082340534a2.jpg
<直会での建主さま手作り料理の一部。とてもおいしかったです。>
<会話もはずみ、大工さんはじめ職人のみなさんと建主さまが打ち解けるよい機会となりました。>


とても良い天気でしたし。
建主さまにも喜んでいただけましたし。
建主さま手作りごはんもおいしかったし。
餅まきも成功しましたし。
建主さまスピーチにはちょっとジーンとさせられてしまいましたし。

ほんと最高でした。


営業スタッフから、餅まきをご提案させていただいたときには、
建主さまも、建主さまのご両親もあまりよく知らないとのことでした。
最近、アンビエックスでは静岡や新潟で、
盛大な餅まきに参加していたので、東京でもと思ったのですが。。

開催するにあたりどれくらいの餅を準備したらいいのか?
近所の人は集まってくれるのか?
建主さまに楽しんでいただけるのか?
などなど不安はいっぱい。。

でも、、ご近所の方も集まってくれましたし、大成功でした。
建主さまから、近所の方とも新しいつながりができたと言っていただき、提案した営業スタッフは、とても感動していました。
建主さまに楽しんでいただけて、スタッフ一同とてもうれしかったです。

次は、ぜひ、皆さまの餅まきと家づくりをお手伝いさせてください。

・・・・・ここまで・・・・・

上棟式の中で、一番印象に残っているのが、
締めに、施主のO様よりいただいたねぎらいの言葉です。

「政治家尾崎行雄の言葉に『人生の本舞台は常に将来にあり』という言葉があります。
この家が、私たちの次の世代、また次の世代、そのまた次の世代にとっての、素晴らしい生活の舞台になることを願っています」

人生の本舞台は、将来にある。
O様はそう考えて、「世代を超えて住み続けられる家」を建てています。

まだ見ぬ遠い将来を想像し、
その時代に住む人たちが幸せを築く基盤として、
最もふさわしいようにと、天然住宅と家を建てています。

O様のその思いは、きっと将来生まれてくる子供たちに届くはず。
そしてまた、その強い思いを、受け継いでくれると思います!

そんな大きくて、優しい思いを乗せた家こそ、素晴らしいものになるのでしょう。

工事はまだこれからですが、気合を入れ直して、ともにつくりあげていきましょう!


posted by GUEST at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/361790189
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。