2013年02月26日

日記

2/26up:久我山エコマンション内覧会≪報告≫

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

こんにちは。
天然住宅の田中竜二です。

2/23(土)に行った久我山エコマンション見学会の報告をします。

今回は珍しく賃貸物件の見学会でした。
築6年以上のこちらの賃貸物件は、
RC(鉄筋コンクリート)造のラーメン構造。
将来的に壁を取り払い、間取りを変えられる工夫がなされています。

中に入ると、ワンルームマンションにあえて広くとったエントランス。
P1010062.gif

南側向きの部屋(夕方撮影)
P1010052.gif

P1010057.gif

内装は貝てきパウダーの吹き付け。
貝を原料としていて、消臭・調湿効果があります。
床は天然コルク。

化学接着剤や合板は使用していないので、
入った瞬間の匂いがしません。

代表相根によるセミナー
P1010031.gif

オーナーさんからもお話を伺わせていただきました。
P1010035.gif

天然住宅(当時のアンビエックス)との出会いから建てるまで。
また、建ててからのこともお話してくれました。

こちらのマンション、
「業者に任せると勝手に薬剤をつかっちゃうから」
なんとオーナーさんが自らお掃除されているそう。
それを見て、住んでいる皆さんも大事にお部屋を使ってくれるんです。

オーナーさんは、この建物の半地下階でモンテッソリー教育の
幼児施設をされています。
手触りや材質などを大切にする場所だからこそ、
安全な素材がいいのですね。

それから、素材のことまで詳しい案内をしてくれる
不動産屋さんもなかなかいないので、
入居者集めは少し苦労するのだそうです。
オーナーさん「不動産屋さんに言われたの。
私、魚のいないところに網を張ってるんですって(笑)」

「でも住まわれる方は皆入居してから気に入ってくださるので、
長く住まわれる方が多いんです」

これから、年度末に向けて入居者募集予定ですので、
もし気になるかたがいらっしゃいましたら、天然住宅までお問い合わせください!


posted by GUEST at 11:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日記

2/26up:H様邸上棟式

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

こんにちは。
アンビエックスの清水です。

本日は、現在静岡県で工事中の、H邸の上棟式の報告です。

今回は、地元静岡の天竜杉を使用しています。
木の乾燥方法は、葉枯らし乾燥+天日乾燥ですので、木もつやつやしています!
天気も快晴で、絶好の上棟日和です!
(ちょっと寒いですけど・・・)

RIMG1165.jpg

上棟の最後の締めはモチ撒きです。
工事中から、通りすがりのご近所の方にモチ撒きの開始時間を聞かれ、
沢山のご近所さんが集まってくれました。
屋根の上からみんなでモチやお菓子を撒きます!!


RIMG1229.jpg
撒け撒け〜!!


RIMG1255.jpg
拾え拾え〜!!!

RIMG1262.jpg
ご近所さんには、たっぷりの戦利品をお持ち帰りいただきました!



工事はまだまだ続きます。
ここからまた、気合いをいれて頑張っていきます!

(アンビエックスブログより転載)


posted by GUEST at 10:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

日記

2/6u@p: 久我山エコマンション内覧会@久我山(2/23(土)

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

久我山エコマンション内覧会@久我山(2/23(土)

2013年2月23日(土) 10:30〜12:00,13:30〜15:00 (予定)




内覧会 +「天然住宅」についてのお話

久我山エコマンション内覧会は、築6年の賃貸マンションです。
もちろん、接着剤や合板を使用せず、自然素材と安全な建材で建築されています。
賃貸のお部屋が15部屋と、半地下階は幼稚園施設になっています。
今回は、賃貸物件の一室と幼稚園施設をご覧いただけます。
また、マンションオーナーのお話と、天然住宅のお話もさせていただきます。

天然住宅の空気感を体感できますので、戸建をご計画の方はもちろん、
マンションオーナー希望の方、入居希望の方も是非ご来場ください。

★建物データ
敷地面積:262.14u(約79.29坪)
延床面積:448.07u(約135.54坪)
竣工:平成18年3月
工法:RC造、地下1階地上2階建て
総戸数:15戸(1R)

場所 久我山
参加費 無料
お申し込み受付
先着順(お子さんが多いかもしれませんが、参加者のみなさま相互のご協力とご理解をいただければと存じます。)

申し込みはこちらから
http://tennen.org/kengakuentry130223.html



posted by てんねん at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

日記

1/12up:森の駅推進協議会 新春研究会のご案内1/24 18:30〜@原宿

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

あせるまじ冬木を切れば芯の紅        香西 照雄
今年もご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます
新春の研究会には、協和木材株式会社の代表取締役の佐川廣興様をお迎えし、国産木材の現状と課題に就いてお話しをお伺い致します。
協和木材鰍ヘ昭和28年に創業されました。昨年は、約24万立法mの木材を生産する最大級の製材会社になり、昨年本社を東京に移されました。鹿沼、那須、八溝等の森林と地域密着型で国産木材の供給に心血を注がれました。また、安心・安全を目標にされ、3,4年前までは、集成材生産へ進出を躊躇ったと聞いております。バイオマスボイラーの設置や減圧型の中低温乾燥機の採用、環境管理課の新設等、環境に対する志の高さにこころ打たれるものがあります。
人は、森に生まれ命を育みました。森や木々は健康の源でした。木材は住む人を元気にし、医者のいない時代でも長寿でした。「国産材使用、住む人を元気にする」が、当協議会発足以来の理念ですが、いたずらに昔に回帰するのではなく、コンクリートや化学物質まみれた近現代の反省で、健康の場に少しでも長く人を置く工夫等からの帰結として、住む人を元気にする自然な住まいに考え直す必要がありそうです。これには大きな壁が存在しています。そうした現実に如何に対処するかを含めまして、お知恵を示唆戴ければと思っておいます。
「日本の森を元気にする」皆さまがたのご参加をお待ち申しております。 なお、ご多忙な方は、HP「森の駅発http://www.morinoekihatsu.net/」をご覧になって戴ければ幸甚です。   
                             記
1 月日時:平成25年1月24日(木曜日)18:30−21:30
2 場 所:「ベニーレ・ベニーレ」
(澁谷区神宮前四丁目31−10 YMスクエアー5F TEL 03-5775-5333)
3 講 師:佐川廣興様  (協和木材株式会社の代表取締役)
4 話 題:「国産木材の現状と課題に就いて」
5 会 費:3000円(軽食付き)
6 問合せ:岡本(TEL 090−3210−0344)

ご 返 事:ご参加いただける方は、
下記アドレスへメール又はケイタイにお願い致します。
morinoekihatsu@tbz.t-com.ne.jp
「森の駅」推進協議会の研究会への参加の旨と、お名前、連絡先をお知らせください。
よろしくお願いします。


posted by GUEST at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

日記

12/20up: 『やわらかい風がふく家』完成見学会@鶴ヶ島(1/19(土)

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

見学会へのお申し込みありがとうございます。

完成見学会『やわらかい風がふく家』

日時 2013年1月19日(土) 10:30〜12:00,13:30〜15:00 (予定)
内容 完成見学会 +「天然住宅」についてのお話



埼玉県鶴ヶ島市に将来畑となる予定の南側の広い庭と吹き抜けのある住宅ができました。
冬はペレットストーブにより家全体をぬくぬくにあたため、夏は窓や引き戸を開け放て、涼をとる。
自然の光を十分に取り入れながらやわらかい風が家の中を通り過ぎていく。。そんな住宅です。
吹抜けにはねこちゃん専用の階段棚を造り、ペレットストーブの横にはペレット専用の収納家具も用意しました。
建て主さま自ら栗駒山で伐採した間伐材も丸太ベンチとして活躍しています。

ちなみに、今回の家のタイトルは熟考の末、建て主さま自ら命名して頂きました。
やわらかい風がふく家、ぜひご体感ください。

★建物データ
敷地面積:300.10u(約90.78坪)
延床面積:110.29u(約33.36坪)
間取り:3LDK
工法:木造(強化筋交工法)

★参加費:無料

★お申し込み受付
先着順
(お子さんが多いかもしれませんが、参加者のみなさま相互のご協力とご理解をいただければと存じます。)
お申し込み受付
http://tennen.org/kengakuentry130119.html


posted by てんねん at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

日記

11/11up: お住まい見学会「狭小地の広々空間」12/1(土)@穴守稲荷

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

お住まい見学会+「天然住宅」についてのお話

「狭小地の広々空間」



総2階、ロフトやバルコニーを加味して約27坪、2世帯のお住まいです。
都会の密集地でも広くスペースをとれるよう工夫したフリー設計のお宅です。

建て坪約12坪の中に、1階には奥さんの仕事部屋とご両親の寝室。
寝室には、特注のベッドや窓から見えるこだわりの藤棚も見どころ。
2階のリビング&寝室はつながりを持ちながらも緩やかに仕切ることもでき、
食卓に皆が集まるときには広く使えるように工夫されています。
また、あらわしの天井がさらに広い空間を演出してくれています。

建ててから3年以上。
夏・冬通して天然住宅で過ごしてみての住み心地や、自然素材との付き合い方や工夫、経 年変化など詳しく建て主さんにも聞いていただけます。
地震の時の揺れ方なども是非聞いてみてください!

見学会当日は是非、気温と体感の違いを感じてみてください。

構造は手刻みのくんえん杉材を使用。
内壁は快適クロス張りなど、天然住宅の木の快適さを感じていただけると思います。
外壁・屋根はガルバリウム、システムバス、システムキッチン、ペレットストーブ。

快適に、長く、親しみを持ちながら、住んでいただきたいのが天然住宅です。
是非、それを実践してくれているS様邸へ見学にお越しください。


日 時:2012年12月1日(土) 10:30〜12:00,13:30〜15:00 (予定)
お 話:施主様 + 天然住宅
場 所:大田区羽田(最寄駅は京急「穴森稲荷」駅)近郊
参加費:無料
(お子さんが多いかもしれませんが、参加者のみなさま相互のご協力とご理解をいただければと存じます。)

お申し込み受付
http://tennen.org/kengakuentry121201.html



posted by てんねん at 02:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

日記

10/22up: 11/1(木)よい仕事おこしフェア出典します

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

11/1(木)よい仕事おこしフェア出典します
http://www.jsbank.co.jp/fair/

全国の信用金庫の声がけのもと、
各企業が、仕事を通して、国や社会をよくする、という高い志をもち、
力を合わせることによって、「日本再生の道を切り拓く」ことを目的に開かれます。

代表の田中優、相根昭典も
それぞれ講演する予定ですので、是非お越し下さい!

会場:東京ドーム
時間:10:00-18:00


posted by てんねん at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

日記

8/29up: ≪戸建リフォーム≫完成見学会 2012年9月16日(日)@二子玉川 限定20名様

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

見学会へのお申し込みありがとうございます。


完成見学会+「天然住宅」についてのお話

戸建リフォーム第2弾!
今回はリフォームが終わったばかりのお宅を見学させていただきます!

2階建て+地下+ロフトのお宅です。
今回、1・2階とロフトの内装仕上げを天然住宅仕様にリフォームしました。
ご両親の介護と、施主さんご本人が介護のお仕事をされていることもあり、
将来の利用も考え、1階をバリアフリー仕様にしています。
更にイベントなどを企画し、人が集まれるようにも工夫しています。

1階は車椅子などで傷のつきにくいイタヤカエデをフローリングにし、壁は漆喰で仕上げています。
2階は杉のフローリングと和紙クロス。
構造の補強も行いました。

施主のSさんは何年も前から天然住宅の様々な活動に参加、協力してくれていて、
栗駒にも何度も一緒に足を運んでもらいました。
思いやこだわりをご本人に聞いてみてください!

是非、見学会へお越し下さい!

お話 :天然住宅
場所 :二子玉川
参加費:1,000円/組
お申し込み受付:
http://tennen.org/kengakuentry120916.html

先着順 各日20名様限定。
(お子さんが多いかもしれませんが、参加者のみなさま相互のご協力とご理解をいただければと存じます。)



posted by てんねん at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

日記

8/11up: 構造見学会 2012年8月25日(土)@逗子 限定20名様

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

今回の見学会は逗子の海にほど近いお宅で、構造見学会です。



構造見学会とは、上棟直後の骨組み段階での見学会で、
完成してしまうと見えなくなってしまうけれど、家にとって最も大切な、
コンクリート基礎や、軸組の構造や、木組みなどを見ていただける貴重な機会です。
天然住宅のこだわりを是非ご覧いただければと思います。

木材はくんえん乾燥し、薬品は使用していません。
手刻みの木材で組んでありますので、接着剤も使用しません。
自社開発の金物や、他にもたくさんのこだわりを見ていただけます。

強化筋交い工法
広さは2×5間の長方形
三角形の土地をうまく使って建てています。

是非、ご参加ください!

日時:2012年 8月25日(土) AM10:30-12:00 / PM13:30-15:00 (予定)
お話:天然住宅
場所:逗子
参加費:1,000円/組

お申込みはこちらから
http://tennen.org/kengakuentry120825.html

先着順 各日20名様限定。
(お子さんが多いかもしれませんが、参加者のみなさま相互のご協力とご理解をいただければと存じます。)



posted by てんねん at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

日記

6/2up: RC賃貸住宅「モーラの家」完成見学会6/23(土)@埼玉県志木

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。






「モーラの家」
埼玉県志木市の株式会社ミヤケンhttp://www.kk-miyaken.co.jp/が、
天然住宅仕様で建てたRC賃貸住宅「モーラの家」http://ameblo.jp/moora/
の見学会です!

今年 4月21日に構造見学会をしたモーラの家が、
竣工を迎え、完成見学会をさせていただけることになりました!

「モーラの家」の由来は「網羅」。

地球環境と健康を考え、次世代に残せる社会資産としての建築。
そのためにやりたいこと(やるべきこと)を網羅した住宅なのです。

天然住宅のこだわりである、化学物質を極力使わず、
自然素材の組み合わせと、超寿命の構造に加え、
建て主さんのこだわりが随所に現れています。

・太陽熱温水器
・ペレットストーブ
・菜園付き
・共同の井戸
などが標準搭載されています。

初期投資なしで、
スローな暮らしを実現できるステキな賃貸住宅です。

入居を希望される方もそうでない方も、
是非ご参加いただき、体感してもらえればと思います。

近くにある天然住宅監修オーガニック仕様の建売住宅もご希望があれば、ご覧いただけますので、 事前にお伝えください!

もちろん、天然住宅のお話もあります

お話 ミヤケン + 天然住宅
場所 埼玉県志木。お申込み後に詳細をお伝えさせていただきます。
参加費 1,000円/組

お申込みは
http://tennen.org/kengakuentry120623.html
までお気軽に。



posted by てんねん at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。