2013年06月11日

体験見学会・セミナー

6/10up: 完成直前見学会 6/29(土)@浜松

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

天然住宅が、静岡県浜松市にも完成します。
つきましては建主さまのご厚意をいただき、完成見学会を行う運びとなりました。



2013年6月29(土) 11:00〜12:30,14:00〜15:30 (予定)

設計は、潟Aンビエックスが担当させていただき、お客様のご要望を一から一緒に形にしました。
玄関を入ってすぐに見渡せる広いリビングダイニング、そして2階部分もあえて部屋の仕切りを設けず、
小さなお子様たちがのびのびと過ごせるような贅沢な空間となっています。

木材は地元の天竜杉、しかも新月伐採の木を使っています。
内装は貝てきしっくい、快適クロス張りなど、グループ会社「素材工房」のオリジナル商品です。
外壁・屋根はガルバリウム、システムバス、システムキッチン、
低農薬のわら床を敷いた和室や、無垢材で作った建具も必見です。

快適に、長く、親しみを持ちながら住んでいただきたいのが天然住宅です。
それを実践してくださったH様邸の見学会、是非お越しください。

★建物データ
敷地面積:478.26m2(約144.67坪)
延床面積:107.66m2(約32.57坪)
間取り:2LDK
工 法 :木造(強化筋交い工法)

場 所:静岡県浜松市浜北区(最寄駅は遠州鉄道 遠州小林駅)近郊
参加費:無料
内 容:完成直前見学会 +「天然住宅」についてのお話

お申し込み受付:
http://tennen.org/kengakuentry130629.html
先着順(お子さんが多いかもしれませんが、参加者のみなさま相互のご協力とご理解をいただければと存じます。)




posted by てんねん at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験見学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

体験見学会・セミナー

6/5up: 暮らし+リンクセミナー「サルでもわかるTPP」@田端 7/15

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。


クリックでPDFが開きます



☆参議院選挙直前☆ 安田美絵さん講演会  

「TPPに参加すると 私たちの食や暮らしはどうなるの?」

いまさら聞けないTPPのこと TPP参加で何が変わるの?

TPP って貿易の話でしょ?農業の問題でしょ?
いえいえ、それだけじゃないんです。これは私たち一人ひとりの生活にも関わる大問題。
もしかしたら、原発以上に危険な問題かもしれないんです。
HP&著書「サルでもわかるTPP」でおなじみの安田美絵さんに、テレビや新聞が伝えない真実をお話いただきます。
政府はTPPの交渉参加を表明したけれど、国会の批准がなければ発効できない。そう、まだ間に合うんです!
国会の代表者である、国会議員を選ぶ機会が目前に迫っています。
しっかり学んで、未来の子供たちに誇れる選択を!! たくさんのご参加お待ちしています。
 
【日 時】 7/15 (月・祝) 13時30 分〜( 受付 13時〜)
【場 所】 会場  ワンネスGA ホール(JR山手線・京浜東北線 田端駅北口徒歩8分)
      東京都北区田端6-9-7
      地図はこちら http://yahoo.jp/lTE_SU

【参加費】 一般 1,500 円(中学生以下無料)
     ○事前申し込みの上、当日会場にて参加費をお支払いください。
【定 員】 100 名
【プログラム】
13:30 〜 13:40: 安田美絵さんご紹介
13:40 〜 15:10: 安田美絵さん講演「TPP でどうなる!? わたしたちの食と暮らし」
15:10 〜 15:20: 休憩
15:20 〜 16:00: 相根昭典講演「天然住宅で社会を変える」
16:00 〜 16:25: 安田さん× 相根トークセッション
16:25 〜 16:30: 天然住宅よりお知らせ


【「暮らし+リンク」とは】
天然住宅が住宅を通し提供したいのは、安心安全な「暮らし」です。
「暮らし+( と) リンク」では、衣食住を中心に様々な分野の方々とコラボレーションし、色々な切り口で、皆様の「暮らし」をより豊かなものにする提案をしていきたいと思います。

【講師紹介】
安田 美絵
「ルナ・オーガニック・インスティチュート」主宰、著書『サルでもわかるTPP』

相根 昭典
「天然住宅」代表、「アンビエックス一級建築士事務所」代表

■お申し込み■
http://tennen.org/seminarentry130715.html

■お問合せ先■
天然住宅(担当:田中・井上)
メール info@tennen.org 
電話 03−5726−4226

○モニターを設置した別室での聴講もできます。
 お子様連れでもお気軽にお越しください。
※ なるべくメールにてお問い合わせ下さい。


posted by てんねん at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験見学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
体験見学会・セミナー

6/4up: 天然住宅主催セミナー 暮らし+リンク「イヤシロチづくり実演セミナー」@逗子 6/26(WED)

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

あなたの家がパワースポットに!!
イヤシロチづくり実演セミナー



クリックでPDFが開きます

 

「イヤシロチ」とは「癒しの空間」「活性化された空間」のこと。古くから存在する神社仏閣は必ずと言っていいほど、イヤシロチに建てられています。当日は、イヤシロチ化のエキスパート会社 「ミキたんまい工房」の高野幸司さんをお招きして、「炭素埋設」という手法で、マイナスイオン優位のイヤシロチをつくる方法をご紹介します。めったにみることのできない施工の様子を見学しながら、イヤシロチ化の手順や効果についてじっくり話を聞けるチャンスです。施工現場は、昨年天然住宅を建てたばかりの敷地。時間がある方は、天然住宅のお宅も見学していただけます。平日の開催です!!

●炭素埋設をされたお客さまからの声●
○家の中の臭気がとれ、清々しくなった
○熟眠・安眠できるようになった
○冷暖房費が一割程度節約できた
○足下の底冷えを感じなくなった
○庭木やペットが生き生きしてきた
○貯蔵していたワインの味がよくなった
○畑の収穫物の内容が充実し、糖度も高くなった

※上記以外にもたくさんの効果が寄せられています。
気になる方はぜひセミナーに参加ください

【開催概要】
日時: 6 月26 日(水)10:30 〜 13:00
場所: 神奈川県逗子市

【タイムスケジュール】
10:30 〜 11:00 ミキたんまい工房 高野氏講義
11:00 〜 11:30 天然住宅代表 相根講義
11:30 〜 11:45 休憩・施工現場に移動
11:45 〜 12:30 炭素埋設の実演
12:30 〜 13:00 天然住宅の見学(自由参加)

■お申し込み■
http://tennen.org/seminarentry130626.html

■お問合せ先■
天然住宅(担当:田中・井上)
メール info@tennen.org 
電話 03−5726−4226
※ なるべくメールにてお問い合わせ下さい。

【「暮らし+リンク」とは】
天然住宅が住宅を通し提供したいのは、安心安全な「暮らし」です。
「暮らし+( と) リンク」では、衣食住を中心に様々な分野の方々とコラボレーションし、色々な切り口で、皆様の「暮らし」をより豊かなものにする提案をしていきたいと思います。


posted by てんねん at 03:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験見学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
体験見学会・セミナー

6/4up: 森街プロジェクト:ミニラウンドテーブル:快適な木の家で森も事業も再生する 6/15(土)

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。



 現在、日本の人工林は収穫期を迎えています。しかし、材価の低迷も続き、森林管理を支えてきた林家のほとんどは林業単体では経営が成り立たない状態になっています。一方、快適な木の家を求める住い手と、それに応えようと国産木材を求める工務店、設計士は今でも多く存在し、政策としても国産木材の利用を推進していることから、国産木材に対する需要は少なくありません。それにもかかわらず、様々な要因により需要と供給のミスマッチが続いています。
本ミニラウンドテーブル(円卓会議)は、快適な木の家づくりを核とした森と街の直接連携によって、森林再生を持続可能なビジネスへと展開することを目的に開催いたします。建築業関係者と林産業関係者が一堂に会して需要と供給のミスマッチの本質的な原因を共有し、さらに造林や再植林、育林のための費用も捻出可能な適正価格で木材を購入し続ける仕組みについて議論を行うのが主なねらいです。奮ってのご参加をお待ちしております。

開催概要
■日 時 2013年6月15日(土)13:00〜17:30
■場 所
早稲田大学 西早稲田キャンパス 63号館201教室
 東京都新宿区大久保3-4-1
(副都心線 西早稲田駅 直結 / 高田馬場駅 徒歩15分)

■参加費:無料

■プログラム
●開会の挨拶: 田中 優(研究プロジェクト代表,一般社団法人天然住宅)

●ケース報告 (各15分)
1.『主旨説明:森と街を直接つなぐ意味』 高口洋人 (早稲田大学)
2.<仮題>『収穫期を迎えた森をどう生かすか』 山崎真理子 (名古屋大学)
3. 『森の再生に、街からどうかかわるか』 まさのあつこ (ジャーナリスト)
4. 『住い手と山と職人をつなぐ木組の家づくり』 松井郁夫 (ワークショップ「き」組み)
5.<仮題>『木材コーディネーターが森と街をつなぐ』 能口秀一 (NPOサウンドウッズ)
6.『国産材利用で、地域を、森を豊かに』水谷伸吉 (一般社団法人moreTrees)
7.<仮題>『住い手と直接つながる林業』 大場隆博 (栗駒林業)

●ミニラウンドテーブル(対話120分・まとめ30分)
モデレーター:高口洋人(前出),田中優(前出)
ケース報告者:(前出)
建築業関係者・林産業関係者

●閉会の挨拶: 外岡 豊(埼玉大学)

■お申込み
http://tennen.org/seminarentry130615.html
もしくは
下記アドレスへお名前・ご所属・連絡先を明記してお申し込みください。
◆お申込み先: morimachi8@gmail.com
*いただいた個人情報は、本会の参加者の確認、今後の当PJの
イベント等の情報提供のみで利用します。

■主 催
独立行政法人科学技術振興機構(JST) 社会技術研究開発センター(RISTEX)
研究開発プログラム「地域に根ざした脱温暖化・環境共生社会」研究開発プロジェクト
『快適な天然素材住宅の生活と脱温暖化を「森と街」の直接連携で実現する(代表:田中優)』

■共 催
早稲田大学建築学科
早稲田大学理工学総合研究センター プロジェクト研究『サステナブル・デザインプロセス研究』

■お問合せ
Tel: 03-5726-4226(一般社団法人 天然住宅内)
アドレス: morimachi8@gmail.com
⇒ 案内チラシ(PDFファイル)
http://www.morimachi.net/event/miniRT0615.pdf


posted by てんねん at 03:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験見学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

体験見学会・セミナー

5/1up:【報告】4/27(土)お住まい見学会@逗子

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

こんにちは、田中竜二です。
2/27(土)、お住まい見学会@逗子を開催しました。

当日は、雲ひとつない快晴。
山が見えて、海に近い、新逗子駅に降りると、
東京より一段、空気が澄んだような気持ちがします。

今回は建て主のM様の協力のもと、見学会を開催することができました。
ありがとうございます。

M様の御宅は、三角形の変形地に建つ2間×5間の長方形の規格型プラン。
比較的コンパクトなプランなのですが、地形をうまく設計に利用し、広々とした空間を演出しています。

DSCF4435.gif

リビングは勾配天井にし、2階リビングをひとつなぎの一体空間にしています。
南側に3F建て住宅が建っているのですが、東西と北面が開けているため、十分な明るさが採れています。また、広くとったバルコニーが、視覚的にリビングを広くしています。

DSCF4371.gif

ワークショップで皆で塗った「貝てき漆くい」は、ぱっと見は明るく、よく見ると味わい深く、M様の選んだ素敵な照明や家具と相性バッチリです。

DSCF4442.gif

DSCF4380.gif

M様の工夫やアイデアが至るところで光っています。
要望の優先順位、取捨選択がうまく噛み合って、暮らしやすい素敵な空間になっています。
参加者の皆様にとっては、家づくりのヒントがたくさん見つけられたかもしれませんね。

これからも、菜園や外構なども少しずつ仕上げていくそうです。
次回の見学会では、また新たな工夫がなされていることでしょう。

M様、またよろしくお願いします!



posted by GUEST at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験見学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

体験見学会・セミナー

4/15up: お住まい見学会@逗子 4/27(土)

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。



昨年11月に完成した、三角形の変形地に建てたコンパクトなお宅です。
三角の土地を上手に活用して、広々したデッキと菜園、駐車場スペースを確保。
取り外し可能なロフトの床は、ライフスタイルの変化に応じて、建て主さんの手で増減できるような仕組みにしました。エアコンなし、冬場はオリジナルの蓄熱式温水床暖房を採用。
ワークショップで塗った「貝てき漆くい」の壁は、調湿効果はもちろん、見た目にもやさしく無垢の木との相性ぴったりです。

ちょうどこの時期、逗子では海岸映画祭、葉山芸術祭が開催中。家族で行楽がてら、遊びにきてくださいね。

★建物データ
敷地面積:100.00u(約30.25坪)
延床面積:71.22u(約21.54坪)
間取り:2LDK
工法:木造(強化筋交工法)

日 時:2013年4月27日(土) 10:30〜12:00,13:30〜15:00 (予定)
場 所:逗子(集合場所等につきましては、お申込み後に詳細をお伝えさせていただきます。)
参加費:無料
内 容:完成見学会 +「天然住宅」についてのお話

お申し込み受付:
http://www.tennen.org/kengakuentry130427.html

先着順(お子さんが多いかもしれませんが、参加者のみなさま相互のご協力とご理解をいただければと存じます。)


posted by てんねん at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験見学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

体験見学会・セミナー

4/11up: ≪5/24〜26≫田中優と行く!皮むき間伐&植林ツアーin東北 〜未来の森づくりとエネルギー〜

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

≪5/24〜26≫田中優と行く!皮むき間伐&植林ツアーin東北
〜未来の森づくりとエネルギー〜



毎年恒例となりました。
皮むき間伐ツアーの募集を開始します!

皮むき間伐は林業再生のためのひとつの試みです。
素人でも簡単に楽しく、「間伐」を有効にお手伝いできる方法です。
簡単につるっとむけるので、やみつきになりますよ。

前回の「皮むき間伐ツアー」の内容はこちら→
http://www.tennenbank.org/blog/?p=307

今回は、現地NPO日本の森バイオマスネットワークと共催で、
植林もできます!また、田中優の講演はもちろんのこと、
くりこま自然学校の佐々木校長からのお話も伺えるという、
盛りだくさんの内容になっています!

持続可能な森づくりに挑戦してみたい!
再生可能エネルギーをもっと広めたい!
安心安全で快適な暮らしをしてみたい!
地域を元気にするために自分が出来ることを知りたい!

そのヒントになる取り組みが宮城県で実践されています。
皆伐しない循環型の森づくりが行われている「エコラの森」。
化学物質を使わない製材所「栗駒木材」。
地元材、自然素材で建てられ、再生可能エネルギーを利用する「手のひらに太陽の家」。

そんな未来へ向けた取り組みを田中優と一緒に訪ねながら、手のひらに太陽の家の宿泊体験や、植林や皮むき間伐体験、製材所の見学などを通して学べるツアーです。
またと無い貴重な機会、ぜひご参加ください!


◎手のひらに太陽の家とは?
宮城県登米市に立地する共生住宅で、東日本大震災に被災した子どもたちや放射線量の高い地域での生活を強いられている親子の支援を行っています。
地元の木材や自然素材で建てられているだけでなく、太陽光発電、太陽熱給湯、ペレットストーブやペレットボイラーが使われており、自然と共生するライフスタイルのモデル住宅にもなっています。第6回キッズデザイン賞復興支援デザイン賞や第8回木の建築賞大賞を受賞するなど、建築物としても高い評価を得ています。

◎栗駒木材とは?
国産材のみを取扱い、お客様から働く人まで、全てにおいて安全を追及する製材所です。アレルギーやシックハウスの原因になる化学物質を使わず、木材を煙でいぶして乾燥させる「くんえん乾燥」を実践しています。また製材した際に出てくる木くずから木質ペレット燃料の生産にも取り組んでいます。

◎エコラの森とは?
宮城県大崎市鳴子温泉に広がる260haの森です。バブル崩壊後に森が乱伐され荒れ放題になっていたものを栗駒木材が買い取り、地元のNPOらと協力して少しずつ整備を行っています。ジャージー牛を放牧による下草刈り、誰でも気軽に楽しめる「皮むき間伐」、皆伐しない持続可能な自伐林業に取り組むなど100年先、200年先を見据えた未来の森づくりに挑戦しています。

●日時 平成25年5月24日(金)〜26日(日) 東京集合・東京解散

●スケジュール
日時プログラム内容
24日(金)
7:30東京集合
7:45東京出発
昼食
15:00手のひらに太陽の家 到着
田中優さんセミナー
18:00夕食
懇親会
手のひらに太陽の家宿泊体験

25日(土)
7:00朝食
8:00出発
9:30エコラの森到着
植林&皮むき間伐作業
12:00休憩・昼食
13:00午後作業
16:00鳴子温泉へGO!
18:00BBQ大会・懇親会

26日(日)
7:00朝食
8:00出発
10:00栗駒木材 製材所見学
11:30昼食
12:00出発
20:00東京着


※プログラムは天候や諸事情により変更になる可能性があります。特に「手のひらに太陽の家」は被災者の利用申し込みが多い場合は宿泊場所が変更になる可能性があります。ご了承くださいませ。

●行先 宮城県大崎市、登米市、栗原市

●集合時間・場所
午前7時30分/JR東京駅丸の内南口より徒歩1分「丸ビル」前(東京駅側)

●宿泊場所
1日目 手のひらに太陽の家 (予定)
2日目 エコラの森宿泊所(宮城県大崎市)もしくは鳴子温泉郷「川渡温泉」

●申込み方法
下記、フォーマットよりお申込みください。
http://tennen.org/kawamuki201305.html

●申込み締切り
 随時受付中。
※定員に達し次第、受付を終了します。
 定員に限りがあり、沢山の方の参加が予想されますので、
 お申込みはどうぞお早めにお願いします。

●定員 20人 (最低催行人数12)

●参加費
大人:25,000円
学生(高校生以上):20,000円
小中学生:15,000円
未就学児:無料
   ※現地集合は上記よりマイナス7,000円。
   ※入湯代、酒代別途徴収
   ※参加費の一部は「手のひらに太陽の家」の運営資金に寄付されます。

●備考
1.参加者全員でつくるツアーにしたいと考えています。食事の準備や片付けなど是非、主体的なご協力をお願いします。
2.保養所での宿泊はごろ寝に近い形での宿泊となります。布団や寝袋の用意はあります。また、テントでも泊まることもできますので、ご希望者はお声がけください。
3.宿でゆっくり寝たいという方は温泉宿を手配しますので申込み時にお申し出ください。その場合、宿代を実費でいただきます(一泊7千円程度)します。食事は保養所でみなさんと一緒にとります。
4.地方から自家用車で参加される方は、申込時にお伝えください。
5. 開催1週間前からキャンセル料金がかかります。(参加費の50%)ご了承ください。
6.乳幼児の参加も可能です。(参加費は無料ですが、温泉宿での宿泊をお勧めします)
7.イベントの模様をビデオ・カメラ撮影させていただきます。ブログや広報紙などに
掲載させていただく事もあります。もし問題がある場合、予めお伝えくださいませ。

●共催
天然住宅バンク、NPO法人日本の森バイオマスネットワーク

●協力
NPO法人エコラの森、NPO法人しんりん、(株)サスティナライフ森の家、(株)くりこまくんえん、(株)銀河自然学舎

●お問い合わせ・お申込み
天然住宅バンク事務局(担当:田中・井上)
メール info@tennenbank.org
電話 03-5726-4226
なるべくメールにてお問い合わせ下さい。

●過去のツアーの様子
2011年4月29日-5月1日@くりこま
〜その1〜  http://www.tennenbank.org/blog/?p=275
〜その2〜  http://www.tennenbank.org/blog/?p=307
〜その3〜  http://www.tennenbank.org/blog/?p=396
〜その4〜  http://www.tennenbank.org/blog/?p=453

2010年4月17-18日@富士宮
http://tennenjutaku.seesaa.net/article/147193345.html

2010年7月3日-4日@くりこま
http://www.tennenbank.org/blog/?p=146



posted by てんねん at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験見学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

体験見学会・セミナー

3/25up: 天然住宅主催セミナー 暮らし+リンク「海の中の森づくりとは?」@田端4/20(土)

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。



私たちの食卓から昆布や美味しい魚が消える!?

海の中には陸と同じように海藻が生い茂った「海の森」があります。それは「いのちのゆりかご」と言われ、魚や貝など、海の生き物のいのちを育む場であり、CO2の吸収率が熱帯雨林の2〜5倍とも言われている大切な存在です。しかし、この海の森でアマゾンの森林破壊と同じことが進行しています。海の砂漠化で海藻や魚が生きられなくなっているのです。

今回の講師である渋谷潜水工業の渋谷さんは、生態系に負荷をかけない方法で、魚が集まり、海藻が育つような海中工事を長年行ってきた、欧米の海洋科学者からも世界でオンリーワンと賞賛されている方です。
現在、長崎の壱岐でも、循環型の島づくりに取り組んでいます。

情熱大陸、プロフェッショナル、夢の扉の3つの番組にとりあげられた唯一の方です。多岐にわたる活動をしてきた経験から、今まで聴けなかったような誰も知らない海の現実をリアルに語って頂きます。

天然住宅の相根からは、山が及ぼす海への影響をお伝えします。
海と山、決して切り離せない大切な海との関わり方を、皆さんと一緒に考えていきたいと思っています。


【日 時】2013年4月20日(土) 13時30分〜16時
【会 場】 ワンネスGAホール(JR山手線・京浜東北線 田端駅北口徒歩8分) 
      東京都北区田端6-9-7
      地図はこちら http://yahoo.jp/lTE_SU

【定 員】 100名(先着順受付)
  ※モニターを設置した別室での聴講もできます。
  お子様連れの方でもお気軽にお越し下さい。

【参加費】 1,000円(中学生以下無料)

事前申し込みの上、当日会場にて参加費をお支払い下さい。
申し込みは下記お申込フォームからお願いします。
http://tennen.org/seminarentry130420.html


≪プログラム≫
13:30〜13:40 開会 渋谷さん紹介VTR
13:40〜14:40 渋谷正信「海の豊かさと生命(いのち)の輝き」
14:40〜14:50 休憩
14:50〜15:30 相根昭典「山の再生と海との関わり」
15:30〜15:50 質疑応答
15:50〜16:00 天然住宅よりお知らせ
16:00       終了


ちらしはこちら
 

申し込みは下記お申込フォームからお願いします。
http://tennen.org/seminarentry130420.html



posted by てんねん at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験見学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

体験見学会・セミナー

3/21up: 「当たり前を取り戻す家」お住まい見学会@曙橋 3/30(土)

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。



「当たり前を取り戻す家」

震災以来、電気をはじめ、
エネルギーを誰かに頼った生活に疑問符がついています。
望ましいのは、各々が小さくオンサイトで、
自然エネルギーを利用した暮らしではないでしょうか。

今回見学をさせていただく住宅の建て主さんは
建築の計画に際し、使用するエネルギーを極力抑え、
またエネルギー源もできる限り持続可能なものへシフトしていくことを考えました。

その結果、太陽光発電、太陽熱温水器、雨水利用、
ペレット調理器など、最先端のエコ設備を設置しています。

先日開催したイベント「未来の当たり前を考えよう」でも
未来の当たり前の例として取り上げさせていただいた御宅です。

間取りについては、
奥さんが家で仕事ができるようキッチンとワークスペースを連続させ、
地下室をつくり子供のプレイルームにも使えるようにしたり、
また都会の密集地で、1Fに採光を取り込めるよう、
南に吹き抜けを配置しています。

玄関先には小さな畑をつくり、
玄関を広くとり土間のように使います。
都会に居ながらにして、
田舎のような暮らしができるようにと考えられています。

また、建て主さんはツアーや、見学会にも何度も参加していただきました。
玄関に見える柱はHさん自ら伐採したもの。
自分の家を構成する木材がどこのものであるか分かるというのは、
とても安心できることです。

是非、ふるってご参加ください!

場所:新宿区曙橋
(集合場所等につきましては、お申込み後に詳細をお伝えさせていただきます。)
参加費:無料

お申し込み受付はこちらから
http://tennen.org/kengakuentry130330.html

先着順(お子さんが多いかもしれませんが、参加者のみなさま相互のご協力とご理解をいただければと存じます。)


posted by てんねん at 01:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験見学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
体験見学会・セミナー

3/21up:個別相談会@四谷ひろば 3/30(土)AM

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

今回はいつもご要望いただいていました、
見学会同日での個別相談ができるよう、
別会場をご用意しました。

お土地のこと、お金のこと、ご計画について、
ご相談承りたいと思います。是非ご利用ください。


お住まい見学会は午後です。
相談会会場は、見学会会場から徒歩圏内の距離です。

http://tennen.org/seminarentry130330.html
より、事前にお申込お願いします。

10時〜12時

四谷ひろば 
http://www.yotsuya-hiroba.jp/access.html
2F コミュニティールーム4

「当たり前を取り戻す家」お住まい見学会@曙橋
http://tennen.org/kengakuentry130330.html




posted by てんねん at 01:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験見学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。