2013年06月07日

報道

経済アナリスト藤原直哉さんと対談しました

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

森を守って、健康、長持ち「天然住宅」です。

先日、経済アナリストの藤原直哉さんが来社され、代表の相根昭典と対談をさせていただきました!その模様が下記よりダウンロードできますので是非ご覧ください。
「木造建築で森と街をつないで地域再生」というテーマでお話させていただきました^^

「藤原直哉のインターネット放送局」
http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/cat6192357/index.html
日本再生プログラム推進フォーラム」のブログ
http://nsp-blog.cocolog-nifty.com/nipponsaisei/2013/05/2013522-x-npo-a.html

藤原さん.jpg

写真は、左より、対談のコーディネートをして下さった「日本再生プログラム推進フォーラム」事務局の山中茂樹さん、藤原さん、相根です。



posted by GUEST at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

報道

10/9up:田中優10/2、10/9ラジオ出演

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

ABCラジオ 1008kHzの
Earth Dreaming〜ガラスの地球を救え!〜(http://asahi.co.jp/50th/
にて、2週に渡って田中優が出演しました。

■10/2放送分が早速こちらから(無料で)聴けます!
http://asahi.co.jp/webio/

「からだと地球によいものだけで建てる、いのちに優しく心地よいすまい」
天然住宅(田中が共同代表を務めています)について


■10/9(日)25:00〜25:30 

「仮設じゃない復興住宅プロジェクト」について

是非チェックしてみてください!


posted by GUEST at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

報道

10/8up: 毎日新聞:資源循環型の建築を 「天然住宅」でCO2削減目指し

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

2009/10/7 の毎日新聞 東京版 にて取り上げていただきました。
ありがとうございます。
アンビエックスは「天然住宅」代表である相根昭典の設計事務所です。

http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20091007ddlk13040224000c.html
mainichi091007.gif
貢献人たち:CSRの現場から 設計会社「アンビエックス」 /東京

 <貢献人(こうけんびと)たち>
 ◇資源循環型の建築を 「天然住宅」でCO2削減目指し

 住宅の建材や塗装材などに含まれる有害化学物質によるシックハウスの被害がなく、二酸化炭素(CO2)の排出量が少ない「天然住宅」ができたら−−。そんな家づくりを目指す建築家の集まりが、株式会社「アンビエックス」(目黒区)だ。

 宮城県栗原市の栗駒山のふもとの林産業者と提携し、スギやヒノキなど無垢(むく)の木材を産直方式で購入。化学薬品による防虫、防カビ加工を避けるため、木材は低温でじっくり乾燥させる。壁の素材は貝をリサイクルしたもので、壁紙の接着剤も、でんぷんをクエン酸処理したものなど天然成分のみ。

 「国産材の住宅建築が増えれば林業は活性化し、森も守られる。食の地産地消のように、天然資源を組み合わせれば、資源循環型になる」と代表の相根昭典さん(55)は説明する。

 学生時代にアルバイトで化学工場の廃棄物を埋め立て地に運搬する仕事にかかわった。「化学薬品にまみれた汚泥を海岸沿いに捨てていいのか」。ちょうど70年代半ばのことで、光化学スモッグや公害、環境汚染が叫ばれ始めていた。繊維機械の開発会社に就職したが、「大量生産、大量消費」を推進する組織になじめず、「自分で社会をデザインしたい」と26歳で建築家に転身。「健康でエコな家」を追求して同社を設立し、今年で20年目を迎えた。

 現在、相根さんのほか建築家5人が住宅の設計やリフォームのプランづくりなどに携わる。冷暖房に太陽の熱や空気の循環を利用するパッシブソーラーシステムや太陽光温水器など自然エネルギーも活用して光熱費を抑え、CO2の削減に取り組む。各地の工務店とネットワークを組み、建築の坪単価は60万円台から。これまでリフォームを含め200軒以上を手がけた。

 今月からは名古屋大や早稲田大のチームと木材の機能性や耐久性などについての共同研究をスタート。「無垢の木の家は手入れをきちんとすれば100年以上は持つ」と相根さん。住宅の「エコ資産価値」を新たな価値観として提唱する。【明珍美紀】



posted by てんねん at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

報道

7/3up: 文化放送さんにて紹介されます

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

7/9,10,11 の3日間、文化放送のエコライフ情報(5:10-15)、にて紹介されます。
・「天然住宅」のこと、適材適所のこと、アースデイでの木当てクイズのもようなど

機会ある方、ぜひチューンインしてください。





posted by てんねん at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

報道

7/1up: クーヨン2008/8月号にて「天然住宅」をご紹介いただきました。

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

クーヨン2008/8月号「特集 もう悩まない子育てのお金」
cooyon_hyousi0808.jpg

にて「天然住宅」をご紹介いただきました。



posted by てんねん at 15:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

報道

6/27up: 代表の相根が日本経済新聞6/26夕刊1面に紹介されました。

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

代表の相根がアンビエックス代表として日本経済新聞6/26夕刊1面に紹介されました。



posted by てんねん at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

報道

6/19up: 住宅産業新聞 6/18 天然住宅バンクのキックオフミーティングをご紹介いただきました。

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

住宅産業新聞6/18号に天然住宅バンクのキックオフミーティングをご紹介いただきました。


posted by てんねん at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

報道

4/24up: 建築を通じて持続可能な社会づくりを - 「天然住宅」代表理事・相根昭典さん

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

グッドニュースジャパンさんの「木造都市の夜明け」で取り上げていただきました!

http://goodnews-japan.net/news/mokuzou/2008/04/22/5


posted by てんねん at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

報道

3/29up: エコスゴイ未来はここにある! greenz.jp に取り上げられました!

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

「天然住宅」プロジェクトが4月10日に始動!

私たちの生活の場である家。だからこそ、サスティナブルで地球にやさしいものでありたいものだ。

しかし現実には、日本住宅はこの数十年を見てみても平均寿命26年と言われている。これでは、「親から子、子から孫へ」なんていう引き継ぎができるわけもない。しかも、近年ではシックハウスやアレルギーなどの疾患が問題になっている。

これらの問題が、4月10日に誕生する「中間法人 天然住宅」によって解決されるかもしれない。今まで一部のエコ層だけへの供給であった健康&エコ住宅が、一般向けに適正価格で販売されるためだ。

続きは
こちら http://greenz.jp/2008/03/29/tennenjyutaku/#more-1316


posted by てんねん at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

報道

3/7up: 新建ハウジングにて紹介されました。

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

健康&エコな規格住宅「天然住宅」事業を開始
http://www.s-housing.jp/modules/news/article.php?storyid=5172


 アンビエックスが主催する天然住宅プロジェクトは、4月から健康・エコをテーマにした規格住宅「天然住宅」を首都圏を中心に展開する。
 
 「天然住宅」は合板や集成材を使わず、断熱材に天然ウール、壁材などもすべて天然素材を用いて化学物質の使用をほぼゼロに抑える。燻煙乾燥した国産無垢材を採用し、林産地と直結することで森林再生にも貢献する。

 予定価格は24坪のもので2000万円から。林産地・つくり手・住まい手のつながりの強化、環境・エコ住宅の普及を目指す。

 3月中に中間法人・天然住宅を設立予定。


posted by てんねん at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。