2012年02月09日

ご紹介

1/27浅草に天然住宅仕様のオーガニックショップOPEN!

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

1/27(金)、浅草に天然住宅の素材を全面的に内装に使用した、オーガニック製品のセレクトショップ、「オーガニックのお店」がOPENしました!!

gaikan.gif

「オーガニックのお店」では、厳しい審査を通過した、オーガニック認証(有機JASや海外の認証)を取得した製品のみを提供しています。その上で、自然環境を守り、持続可能な社会活動を目指しています。
天然住宅の考え方ととても親和性のある信念をお持ちのお店です。

jas.gif
(有機JASマーク)

また、内装が天然住宅の住宅で使っているものと同じものなので、天然住宅のモデルルームのよう。
oku.gif

soto.gif

お店の店主である中村さんには昨年末、吹雪吹く宮城県栗駒山での伐採ツアーにご一緒して頂き、直接山を見て、製材現場を見て、美味しい有機野菜を置く木を選んでもらいました!
yukiyama.gif

是非、こだわりのお店に足を運んでみてくださいね!

アクセス:新仲見世通りにある銀座線浅草駅6番出口を降りて直ぐ!または、銀座線浅草駅 松屋・隅田公園方面改札を抜けて、直ぐ左手にある浅草地下商店街の奥にあります。
なんと60年以上もの歴史がある地下商店街です。ここもまた、面白いですよ!
因みに、松屋デパートの地下1階からも地下商店街に出られます。
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&gs_is=1&cp=2&gs_id=4t&xhr=t&q=%E6%B5%85%E8%8D%89%E5%9C%B0%E4%B8%8B%E8%A1%97&gs_upl=&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.,cf.osb&biw=1366&bih=651&bs=1&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl



posted by GUEST at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

ご紹介

6/18up: 千葉いすみ「ブラウンズフィールド」近くに土地

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

5月8日に弊社共同代表・田中優の講演会が千葉県いすみ市でありました。
マクロビオティック料理研究家としてご活躍中の中島デコさんからの依頼でした。
東京駅から特急で1時間ちょっと。
連れてきていただいたのは緑豊かでのどかな風景が広がるとても素敵な場所!
中島デコさんがご家族や仲間たちと一緒に営むカフェ「ブラウンズフィールド」でした。
http://www.brownsfield-jp.com/

大きな敷地には田んぼや畑が広がり、動物たちもいました。
建物は古民家を自分たちで改築したり、ゲストハウス用のツリーハウスがあったりと、
至るところに手作り感が感じられ、本当に居心地が良かったです。
どこか懐かしいような、穏やかな空気が流れるその場所は、
年初めに行ったラオスの村の風景を彷彿とさせ、思わずため息がこぼれました。
「こんな場所で暮らせたらいいなぁ」そう思ったのです。

その後、デコさんから

「近所に土地が売りに出ているんです。
天然住宅仕様の畑付き長屋みたいなものを建てて、
若い家族が越してこられるコミュニティーハウスができたらいいのに」

という嬉しいお言葉をいただきました。

デコさんの周り(ご近所)には、天然酵母のパン屋さんや伝統建築で家を建てる工務店さんなど、
自分たち流に暮らしを追求し、サスティナブルな生き方をされている方が多くいらっしゃるそうです。
どんな家を建てるかも大切ですが、どこに家を建てるかもとても大切なんだと思いました。
一生住む場所であるなら、そこで暮らす人たちとのつながりがとても大切になってくるからです。

前置きが長くなりましたが、先日、デコさんに紹介いただいた不動産会社さんに問い合わせてみると、
デコさんのご近所に1200坪という広大な土地(+古民家)が売りだされているとのこと。
天然住宅で何か企画を立てているわけではないのですが、せっかくなので、ご紹介させていただきますね。
興味のある方は是非直接問い合わせてみてください。

http://www7.ocn.ne.jp/~watanabe/baibai/uriya/502/502.htm




posted by てんねん at 09:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

ご紹介

12/11update: 木で暮らす −木で稼ぎ、木で生きる 〜フォーラム:快適な天然素材住宅の生活と脱温暖化を『森と街』の直接連携で実現する @ 12/12 & 11/30

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

いよいよ明日。開始時間は13:30です。

12/5update:11/30@名古屋は大盛況でした!ありがとうございます。
その模様はぜひこちらを。
http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/89f5187002cf23c521b976123c327374
中根さん ありがとうございます。

11月30日に名古屋で、12月12日に東京で行われる企画です。

天然住宅も主催者の一つとして、田中優や相根昭典が登壇し日本の林業の問題とその解決方法について、正面から議論する場になります。
300人とたくさん入りますので、ぜひ多くの皆さんにご来場していただきたいと思います。(無料です)


転送大歓迎です
******************************************************

◆ JST研究開発プログラム
「快適な天然素材住宅の生活と脱温暖化を『森と街』の
直接連携で実現する」
− 12月12日 ラウンドテーブル企画のご案内 −

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

木で暮らす −木で稼ぎ、木で生きる−

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

私たちは4カ年の社会実践プロジェクトにおいて、森林
から家づくりまでの一気通貫を通じた、現在の社会課題 
−CO2削減、森林と林業の再生、長期活用可能な木造住宅− 
の解決を図ることを目的に、実践的研究を行っています。

今回のラウンドテーブル型フォーラムでは、その入口で
ある「森林の視点」から課題解決の具体的な方向性を見て
いきます。
そして、これからの日本社会で山側と都市側がともに
「木で暮らす」ためには何が必要なのかということを、
ご来場の皆様を含む様々なステークホルダーと共に考え、
提案していきます。

日本社会を根本から立て直さなければと考えておられる、
専門家、事業者、NPO/NGO、市民など、幅広いご立場の皆様
の参加をお待ちしております。

------------------------------------------------------
●日時: 12月12日(日)13:30〜17:30
●場所: 早稲田大学 西早稲田キャンパス 57−201教室
http://www.sci.waseda.ac.jp/campus/index.html

●主催: 埼玉大学 名古屋大学 早稲田大学 
天然住宅 NPOまちぽっと
●申込: NPOまちぽっと  morimachi1@gmail.com
定員300名、無料(事前申し込み制)

------------------------------------------------------
●プログラム
○第1部 「木で暮らす」ために、森でできること
: 田中 優(未来バンク事業組合理事長)

○第2部 「山の自力更生:栗駒山の試み」
*テーマ1 生産性向上で問題を解決する
1)林業の自立に向けて
: 大西裕二(宮城県林業技術総合センター)
2)林業の自立に向けて          
: 平野直樹(東北職業能力開発大学校)
3)自立を支援する金融 
:田中 優(前出)

*テーマ2 高付加価値化で問題を解決する
1)木材の高付加価値化と事業      
:相根昭典(一般社団 天然住宅)
2)乾燥等における木材の化学的な変化
:福島和彦(名古屋大学大学院教授)
3)オーガニック住宅の認証        
:小川直也(アミタ(株)環境認証研究所研究員)

○第3部 総合討論 
「木で暮らす −新たな可能性を切り開く−」

登壇: 外岡豊 (埼玉大学経済学部教授)
山崎真理子(名古屋大学大学院准教授)
中島裕輔 (工学院大学工学部准教授)
高口洋人 (早稲田大学理工学術院准教授)
田中優 (前出)
相根昭典 (前出)
堀尾正靱 (地域に根ざした脱温暖化・環境共生
社会研究開発プログラム領域総括)
岡田久典 (NPO法人バイオマス産業社会ネット
ワーク副理事長)
山形与志樹(国立環境研究所地球環境研究センター
主席研究員)

------------------------------------------------------
●申込先: NPOまちぽっと,定員300名,無料(先着順)
メール: morimachi1@gmail.com
FAX  : 03-3200-9250 (NPOまちぽっと)

●お申込みの際は、以下の項目をご連絡ください。
◆お名前
◆ご所属
◆アドレス
◆お電話番号

●問合せ: NPOまちぽっと(担当;奥田) 
tel. 03-5941-7948

チラシ
http://tennen.org/blog/RT1212.pdf



******

名古屋でも、11/30 に、ミニラウンドテーブルがございます。
続きを読む



posted by てんねん at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

ご紹介

11/19update: 森の駅2010年例会「明治神宮の森(代々木の杜)探索ツアーのご紹介

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

森の駅さんの
2010年例会のご紹介です。
貴重な機会かと存じます。

http://www.morinoekihatsu.net/side1/jimukyoku.html

                            平成22年11月3日
東京都中央区湊町一丁目9−8 八重洲第六長岡ビル
地域交流センター                                          「森の駅」推進協議会  岡本 守生  
                   TEL&Fax 03-3771-4870  

「森の駅」推進協議会 11月例会の ご案内

   あらたうと青葉若葉の日の光   芭蕉

九十年前の十一月一日、明治神宮は代々木の杜に鎮座されました。それを記念しまして当日夕方から提灯参拝が賑やかな中にも厳かに執り行われました。周りの杜の木々は、参道脇に敷かれたお迎えの小さな灯篭群に静かに輝ていました。
ご承知と思いますが、神宮の杜は、百年後の自然を考慮して、北は樺太から南は台湾の全国各県からの十万本に及ぶ国民の献木と、十一万人の奉仕(森林ボランティア)によって造られました。皆さまのふるさとの森として環境保全に寄与しています。
今回、明治神宮のご好意で、「神宮の杜探索エコツアー」を開催することになりました。先生を勤めて戴くのは神宮管理部主幹の沖澤幸二様方です。沖澤様には、昨年六月の例会で、神宮の杜に就いて講師を勤めて戴きましたが、今回念願の杜を巡ることが出来、嬉しく思っています。
なお、これを機会に「森の駅」市民フォーラムの発足を行いたい、と思っております。
 神宮の杜やエコツアーに関心のあるご家族や近隣の方々にもお呼び掛け戴き、この由緒ある杜の探索にご参加戴けましたら幸いです。

敬具

 記
1  年月日時:平成22年11月20日(土曜日) 13:30―16:00
2 受付場所:明治神宮南門  13:10より
3 講  師:沖澤幸二様(明治神宮 管理部 主幹)
4 内  容:「明治神宮の成り立ちと現状」に就いて、神宮の杜で学びます
5 会  費:1000円
6 主  宰:「森の駅」推進協議会
7 後  援:明治神宮鎮座九十年奉祝事業実行委員会
8 参加人員:40名程度
9 問合せ :岡本、(TEL&FAX 045−902−8087)
 ご返事 : okamoto@jrec.or.jp (出来るだけメールでお願致します)

11月20日(土曜日)の「神宮の杜探索エコツアー」に  出席する  出席しない
お名前



posted by てんねん at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

ご紹介

11/1up: エコナビにて田中優 連載スタート!

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。


財団法人環境情報センターさんが運営する EICネット「エコナビ」にて、
共同代表 田中優の連載が始まりました!
http://econavi.eic.or.jp/ecorepo/navigator/23

第一回目は
「目に見えない化学物質の怖さ」
http://econavi.eic.or.jp/ecorepo/house/120

議員さんもシックビルに悩まされているんですね。

先日も「いのちのりんご」というドキュメンタリーを見て、改めて化学物質過敏症(CS)の方の大変さに心を新たにしました。
日本の、世界の産業が 作り出している環境は いのち にとって本当によろしくない。
それが日本中、地球中を汚染している。
それを支えているのは私たちの生活だったりします。

素材が違う天然住宅で
オーガニックな生活、オーガニックな産業へ。
非営利でオーガニックの、天然住宅ものがたりの はじまりです。

連載の続きも、ぜひお楽しみに!


posted by てんねん at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

ご紹介

2/8up:アンビエックス設計の新築賃貸マンションの入居募集案内

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

「天然住宅」グループの、健康とエコにとことんこだわった設計事務所「アンビエックス」の新築賃貸マンションが入居募集をスタートしました。
JR池袋駅から徒歩9分の物件になります。

関心のある方はぜひ!






posted by てんねん at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

ご紹介

1/18up: 豊森なりわい塾。相根+田中優@2/7(日)愛知県豊田

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

弊社の代表、共同代表がゲストでお話させていただきます。



以下引用です。
〜〜〜〜〜〜〜
豊森なりわい塾 第4回公開講座
森とまちをつなぎ、日本の森林を守る
〜「天然住宅」に学ぶ地域材利用の仕組みづくり〜

すべて国産の無垢材を使った「天然住宅」に取り組んでいる相根昭典さん・田中優さんに、「日本の森林を守るために必要なこと」・「森とまちをつなぐ地域材利用の仕組みづくり」・「非営利バンクの考え方」について、お話しいただきます。
〜〜〜〜〜〜〜
「豊森」とは、豊田市・トヨタ自動車株式会社・NPO法人地域の未来・志援センターの協働のもと行う森林を活用した「人づくり」「地域づくり」「仕組みづくり」のプロジェクトです。
多様な人材の参画によって、森を中心とした自然生態系の利用を軸とする地域循環型・持続型社会の仕組みが生まれ、暮らしの中で人と人の心を結び直す「豊森モデル」を構築することを目指します。




posted by てんねん at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

ご紹介

12/31up: エコプロでの「だんまど」が日経さんに取り上げられました。感謝。

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。


LED型蛍光灯やオフィスリフォーム… 最新エコ製品を総覧
「エコプロダクツ2009」Photoリポート(後編)
オフィスのCO2削減に貢献
天然住宅のエコリフォーム



http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20091224/102939/?P=4


と、取り上げていただきました。
日経さん、イデア・ビレッジさんありがとうございます。


posted by てんねん at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

ご紹介

9/10up: People Tree ワークショップのお知らせ

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。


フェアトレード&エコロジーの
ピープルツリーさんの企画するワークショップに、田中優が登場します。

ワークショップシリーズ「衣・食・住から世界を変える」
(1)住編:家を通して考える世界とおカネの使い方
http://www.peopletree.co.jp/shop_jiyugaoka/#workshop
(フェアトレードを推進するNGO グローバルビレッジと一体で)
http://www.globalvillage.or.jp/event/workshop/index.html

ピープルツリーさんは日本におけるフェアトレードの大きな主体のひとつです。
「天然住宅」が「住まいで世界を変える」なら
「買い物で世界を変える」。

うちでも、オーガニックコットンの赤ん坊服はピープルツリーさんにお世話になりました.

ありがとうございます。




posted by てんねん at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

ご紹介

7/7up: ビルダーナースさんにご紹介いただきました。

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

今日は七夕、今晩は満月ですね〜。



さて、7/4 の松戸セミナーに来ていただいた、ビルダーナースの大神さんにご紹介いただきました。
http://bnurse.livedoor.biz/archives/51494721.html


「考え方も目指しているものも、その運営も、次世代型だな と。」
と書いていただきました。ありがとうございます。
しかしみなさまの応援あっての「天然住宅」です。
よろしく御願いいたしますわーい(嬉しい顔)

工務店がビルダーであり地域のお医者さん=ドクター、だとすればナースはそれを助ける役目、ということでビルダーナースさんらしいです。

さっそく、コメントなどもついていてすばらしいブログです。
これからもよろしく御願いいたしまーす。




posted by てんねん at 13:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。