2012年12月03日

天然住宅バンク

12/3up:≪天然住宅バンク≫くりこま募金のご報告

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

天然住宅バンクより、くりこま募金のご報告があります。
下記バンクブログよりご覧ください。

http://www.tennenbank.org/blog/?p=832

くりこま募金にご協力いただいた皆様、誠にありがとうございます。
今後も、引き続き長期的に支援をおこなってまいりたいと思います。

今後とも、よろしくお願いいたします。


posted by GUEST at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天然住宅バンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

天然住宅バンク

合鴨米交換カードできました!

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

ペレットハガキ商品券に続き、合鴨米交換カードできました!

美味しんぼのお墨付き、こだわりのお米です。

是非、ご利用ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

合鴨さんたちに除草を手伝ってもらった合鴨米です。

田圃には米ぬかを玄米酵素で発酵させて作ったたい肥を入れ、
生き物たちが作ってくれた土に育ったお米です。種もみも、温め
すぎない60℃の温水に5分間だけつけて雑菌処理しています。

生命の輪の中に入れてもらうのが私たちの命です。ところが人間が
作った放射能は、その輪を壊してしまいました。幸い、すとう農産の
おコメは汚染されていなかったのですが、残念ながら同じ福島県内と
いうためにいくつか契約を断られてしまいました。

その話を「美味しんぼ」原作者の雁屋哲さんから相談されて、すとう
さんに会いに行きました。会って話して、どうしても手伝いたくなりました。

すとうさんのおコメは、精米してから一ヶ月以内に食べてほしい
のです。精米後は味が落ちてしまうから。でもこのはがきなら美味しい
時期に届けられますね。

お味噌も同じく、合鴨米と農薬を使わない自家製の大豆で作っています。
生きているからしばらく経つと発酵が進んで袋が膨らんできます。
味は絶品です。一度味わってみてください。味わうのに一番いいのは
もろきゅうですね。

私たちは、おカネを出せば買えるものを扱っているのではありません。
「命の循環」の輪に参加しているのです。この輪の中に参加していただき、
ありがとうございます。
雁屋さんの折紙つきのおコメを、ぜひご賞味ください。(田中優)


雁屋さんのブログ
http://kariyatetsu.com/blog/1384.php

放射能測定結果

MX-4100FN_20120330_105408_02.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

合鴨米交換カード

i_01 (1).jpg

≪購入方法≫

■合鴨米交換カードの使い方
合鴨米交換カードは、スペースを取りやすいお米を家にストックしておかなくても、
ポストにハガキを投函するだけで、欲しいしいタイミングでお米を注文できる便利なカードです。
ハガキ自体を商品券のようにプレゼントすることも可能です!
また、精米してから1ヶ月以内に食べて欲しいというすとうさんの願いも叶え、
消費者は新鮮なお米を食べることができる。
お金をハガキ購入時に(通常より早いタイミングで)農家へ届けられるので、
農家の資金繰り改善へも寄与でき、今後の活動への支援にもなります。
もちろん、被災地支援にもつながります。

また、しっかり発酵させたおいしいお味噌もお米と同時に注文することもできます。
お味噌を注文するのには、「お味噌シール」を購入していただきます。
「お味噌シール」を合鴨米交換カードの所定の箇所に貼っていただき、
投函してください。農家からお米と一緒に届きます。

■商品ラインナップ
合鴨米(送料込) 2kg 3000円/5kg 5000円/10kg 9000円
お味噌シール   1kg 1000円

■購入希望の商品をこちらに
【お名前、連絡先、お送り先、購入希望商品】を記載の上、
天然住宅バンクまで、ご連絡ください。
メール:info@tennenbank.org
電話番号:03-5726-4226
FAX:03-3725-5652

■下記いずれかの口座にご入金ください。
振込先:西武信用金庫
支店名:中目黒支店
預金種目:普通
口座番号:2039060
口座名義:天然住宅バンク (テンネンジュウタクバンク)

振込先:ゆうちょ銀行
口座名称(漢字):天然住宅バンク
口座名称(カナ):テンネンジュウタクバンク
店名:目黒柿ノ木坂
口座番号:00110−2−651692

※他行等からの振込の場合
店番:〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
預金種目:当座
口座番号:0651692

ご入金が確認できしだい、ハガキをお送りします。

ご不明点などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

■注意
このはがきは配達先と時期を特定するもので、購入の証明ではありません。
このはがきは他の方に譲ることも可能です。どうぞ地域通貨のようにご利用ください。

お問い合わせ、ご質問についても、お気軽にお問い合わせください。
メール:info@tennenbank.org
電話番号:03-5726-4226
FAX:03-3725-5652



posted by GUEST at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天然住宅バンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

天然住宅バンク

11/2up: Asagaya/Loft A 4th Anniversary 12/31「阿佐ヶ谷ロフトAのカウントダウン2011→2012!!!!!!  〜絶望から未来を見つけるトークライブ2011〜

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

【日時】
2011年12月31日(土) 19:30〜 (開場:18:30) @ 阿佐ヶ谷ロフトA

(写真は2010/12/31のものです)

【出演】
田中 優(未来バンク事業組合理事長)
山田玲司(漫画家/『アリエネ』、『絶望に効くクスリ』他)
枝廣淳子(環境ジャーナリスト/「環境メールニュース」他)
江守正多(気象学者/国立環境研究所地球環境研究センター温暖化リスク評価研究室室長)

【ミュージシャン】
高森ゆうき

****************************************

今年も大晦日、「絶望に効くトークライブ」を決行します!

本気で絶望しそうな毎日、みなさん年の瀬をいかがお過ごしの予定でしょうか。日本の国土の3%が基準以上に汚染され、ほんとに絶望的です。それでもやっぱり希望をつないで生きていきたい。

「限りなく絶望に近い漫画家」の山田玲司さん、「ポジティブ環境ジャーナリスト」の枝廣淳子さん、「最近めっきり一般人度が増した」と名乗る国立環境研究所の江守正多さん、それに原発事故以降、「期間限定にわか有名人」となったぼく田中優とで、2011年の絶望をにらみつつ、なんとか2012年に希望をつなぎたい。

郷里に帰りそこねた人、
なんだか年の瀬に落ち着かない人、
ぜひ年の瀬を私たちと一緒にカウントダウンしましょう!



入場順は
1.プレイガイド(ローソン)整理番号順
 (前売りチケットはローソンチケット、ウェブ予約、電話予約にて11月2日より発売開始!!)
2.天然住宅バンクでの予約のお客様
3.阿佐ヶ谷ロフトAでのWEB予約のお客様
4.電話予約
5.当日券
の順に入場していただきます。

 
【場所】
Asagaya/Loft A
166-0004 杉並区阿佐谷南1−36−16−B1
TEL:03-5929-3445
JR中央線阿佐谷駅パールセンター街徒歩2分
※JRでいらっしゃる場合
 土日・祝日は「中央線快速」は停車しませんのでご注意ください。
 「総武線」をご利用ください。
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/map.html

【参加費】
前売¥2,000 / 当日¥2,100(共に飲食代別)

【会場詳細】
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/schedule/per.cgi?form=2&year=2011&mon=12&day=31

【主催】
天然住宅バンク

 

【最新情報、詳細およびお申込み】


詳細およびお申込みはこちらから


posted by てんねん at 12:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天然住宅バンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

天然住宅バンク

8/31up:天然住宅バンク・総会 9/14(水) スペシャル企画イベント 田中優 × 城南信用金庫理事長・吉原毅氏

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。


天然住宅バンク代表・田中優 × 城南信用金庫理事長・吉原毅氏

「幸せになる金融 〜日本の未来のために、市民にできること〜」


経済界では異例の「脱原発宣言」を行った城南信用金庫理事長の
吉原毅氏と、脱原発や金融の仕組みについて問題提起を行っ
てきた天然住宅バンク代表の田中優が、初めての対談をします。

テーマは、「幸せになる金融」。
閉塞感漂う今の日本ですが、私たちにも希望ある未来を描くことが
できるのではないでしょうか?
3月11日以降、日本人が強く求める人との絆、そして本当の豊かさ
を手に入れるため、お金の流れを変えることによって社会を変える。
そんな金融のあり方について、造詣の深い2人が語ります。


【日時】 2011年9月14日(水)
     19:00〜21:30(開場18:40〜)

【会場】 ティアラこうとう中会議室(定員:150名)
     http://www.kcf.or.jp/tiara/map.html
     〒135-0002 東京都江東区住吉2-28-36

<会場までの行き方>
電車利用の場合
地下鉄 都営新宿線・東京メトロ半蔵門線 「住吉」駅下車
A4出口より徒歩4分

【プログラム(予定)】
 19:00〜19:30  田中 優 講演

19:30〜21:00  吉原 毅氏と田中 優の対談
          「幸せになる金融」

 21:00〜21:20  質疑応答

21:30      閉会

【参加費】  1,000円(天然住宅バンク組合員)
   1,500円(一般参加)

【定員】   150名 (定員になり次第、受付を終了致します)

【問合せ先】 天然住宅バンク事務局(担当:井上・田中)
   メール info@tennenbank.org
  TEL 03-5726-4226
※なるべくメールにてお問い合わせ下さい。


【登壇者プロフィール】

吉原 毅 略歴
城南信用金庫理事長
信用金庫は社会貢献を目的とした企業であるという信念のもと、
2011年4月に「脱原発宣言」を行い、各界から称賛されている。

田中 優 略歴
環境、経済、平和などの、さまざまなNGO活動に関わる。
現在「未来バンク事業組合」「日本国際ボランティアセンター」
「足温ネット」「ap bank」「一般社団 天然住宅」「天然住宅バンク」
等の理事、監事を務める。

【主催】
天然住宅バンク
一般の営利貸金業者ではなく、「NPOバンク」と呼ばれる非営利で貸金業を行う
会員相互の協働組織です。一般社団法人天然住宅の「からだと地球によいもの
だけで建てる、いのちに優しく心地よい住まい」、「住まい手、山林、作り手、
環境。みなが幸せになることを目指す」というコンセプト実現のために、
おカネはもちろんのことそれだけでない支援を行っています。


お申込みはこちらから
http://tennenbank.org/event/



posted by てんねん at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天然住宅バンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

天然住宅バンク

4/16up:出資募集スタート!仮設じゃない「復興住宅」プロジェクトで東北再生。

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。



次の冬までに被災地に100の住宅を届ける
仮設じゃない「復興住宅」プロジェクト 
がスタートしました!

地域の木を使い、地元の大工さんが、手仕事の技で建てる
安価で早く健康な住宅です。
被災地を応援するみなさんのお金を融通することで
住まいとお金を失ってしまった方に生活再建後まで住める
快適な住宅を届け、これからの再生を応援します。

仮設ではない「復興住宅」を被災地の方々に届けるため、
4億5千万円の皆さまの出資金が必要です。

詳細はこちらをご覧ください!
http://www.tennenbank.org/revive/













posted by てんねん at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天然住宅バンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

天然住宅バンク

4/12up:「くりこま募金」へのご協力ありがとうございます!引き続き拡散を

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

3月24日から呼びかけをはじめました「くりこま募金」、
これまでにたくさんの方からご協力をいただいております。
この場をお借りし、心よりお礼申し上げます。

4月12日現在の合計金額は235万5770円です。
本当にありがとうございます!

詳細は 天然住宅バンク のブログをご覧ください。
http://www.tennenbank.org/blog/?p=246



posted by てんねん at 02:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天然住宅バンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

天然住宅バンク

4/6up:皮むき間伐体験 お申し込み受付 2011/4/29(金) 〜5/1(日)

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

念押し:開催します。ぜひ奮ってご参加ください!


皮むき間伐体験にご関心いただき、ありがとうございます。

●日程
4月29日(金)--5月1日(日)

●行先
宮城県大崎市&栗原市

●集合時間・場所
午前6時45分/JR東京駅丸の内南口より徒歩1分「丸ビル」前(東京駅側)

●宿泊場所
エコラの森宿泊所(宮城県大崎市)もしくは鳴子温泉郷「川渡温泉」

●定員
50名(定員に達し次第受付を終了します。)

●参加費
・東京からバスで参加の方
大人(社会人):2万7千円(交通費、宿代、食事代、保険代、参加費込み)
子供(小学生以上):1万7千円 (同上)
・地方から自家用車で参加の方
大人(社会人):2万円(宿代、食事代、保険代、参加費込み)
子供(小学生以上):1万円 (同上)
★保養所でごろ寝に近い形での宿泊となります。(布団はあります!)
宿でゆっくり寝たいという方は温泉宿を手配しますので申込み時にお申し出ください。
(その場合、参加費が1日あたり5千円程度アップします。保養所と温泉宿は徒歩で移動可
能な距離です。食事は保養所でみなさんと一緒にとります。)
★乳幼児の方のご参加は事務局までご相談ください。


●タイムスケジュール(予定)
4月29日(金)
6:45  集合(JR東京駅丸の内南口より徒歩1分「丸ビル」前)
7:00  出発(大型バスでの移動となります。)
※昼食はサービスエリアで各自とっていただきます。
14:00 エコラの森保養所到着〜着替え〜
※現地集合の方はここで合流
14:30 皮むき間伐体験開始
17:30 終了
18:00 入浴(鳴子温泉郷・川渡温泉♪)
19:00 夕食準備(みんなで自炊)
20:00 交流会

4月30日(土)
7:00  起床
7:30  朝食準備
8:30  朝食
9:30  皮むき間伐材の伐採作業
12:30 作業終了 着替え〜栗駒木材へ移動
13:30 昼食
14:30 栗駒木材到着〜木材加工場、乾燥炉などの見学〜
16:00 伐採した材の製材見学
17:00 エコラの森保養所へ移動
18:00 入浴(鳴子温泉郷・川渡温泉♪)
19:00 夕食準備(みんなで自炊)
20:00 交流会

5月1日(月)
早朝、希望者は山菜採り&皮むき間伐
7:00 起床
7:30 朝食準備
8:30 朝食
9:30 2日間の振り返りの時間
11:30 昼食準備
12:30 昼食
13:30 東京に向けて出発
21:30 東京駅到着予定

●申込み方法
下記、フォーマットよりお申込みください。
http://www.tennen.org/kawamuki.html

●申込み締切り
第二次締切り  4月16日(土)
※定員に達し次第、受付を終了します。
今回は非常に沢山の方の参加が予想されます。お申込みはどうぞお早めにお願いします!

●お問合せ先
天然住宅バンク事務局(担当:井上)
info@tennenbank.org

●備考
1.宿での宿泊を希望される方は、申込時にお伝えください。
2.地方から自家用車で参加される方は、申込時にお伝えください。
3. 開催一週間前からキャンセル料金がかかります。(参加費の50%)ご了承ください。

●事務局より、参加を考えてらっしゃる皆さまへ
今回のツアーも、過去のツアー同様「参加者みんなでつくるイベント」を目指していま
す。
そのため、主催者側のケアも最低限のものとなります。どうぞイベントをつくりあげる担
い手になった気持ちでご参加ください。みんなで最高に楽しいイベントにしましょう!
前回、前々回の模様はこちらからご覧ください!

2010年4月17-18日@富士宮
http://tennenjutaku.seesaa.net/article/147193345.html
2010年7月3日-4日@くりこま
http://www.tennenbank.org/blog/?p=146



posted by てんねん at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天然住宅バンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

天然住宅バンク

4/4up: 第32回 天然住宅バンクミーティング 4/20(水) 19:00 無料

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。


2011年 4月20日(水) 午後7時00分〜午後9時30分  (開場:午後6時45分)

場所 〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2−19−13 ASKビル4F


参加費 無料。



お申し込み受付はこちら





posted by てんねん at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天然住宅バンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

天然住宅バンク

2/28up: 第31回 天然住宅バンクミーティング 3/28(月) 19:00 無料

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。


2011年 3月28日(月) 午後7時00分〜午後9時30分  (開場:午後6時45分)

場所 〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2−19−13 ASKビル4F


参加費 無料。



お申し込み受付はこちら





posted by てんねん at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天然住宅バンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

天然住宅バンク

2/24up:ペレットはがき商品券をお分けします

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。



 ペレットストーブは暖かいし、環境的にもお勧めです。でもこの寒い時期になると、かさばるペレットは買いに行くのも大変ですし、置き場の部屋の確保も大変です。そこで便利なのが、あらかじめ届ける時期を決めるはがきを購入し、はがきを投函するだけで20キロ袋のペレットが届く仕組みです! 送ってくれるのは当社の木材のほとんどを生産してくれている栗駒木材です。育林の時点から化学物質を排除し、オーガニックな住宅を実現しています。その木材の端材で作ったペレットですから化学物質の心配も一切ありません。

 このはがきを作ったのには理由があります。努力してくれている栗駒木材さんを支えるのに、あらかじめはがき購入時点で資金が栗駒木材に届けば、冬に生産するペレット量を予定できますし、製造機費用の回収も早くできます。自腹を切ってまで栗駒地域の森を保全しようとしてくれている栗駒木材さんの努力に、私たち消費者も応えていきたい。その思いからこのはがき商品券を作りました。

 さいかい産業のペレットストーブは燃焼効率が高いので、灯油が70円/リットル以上なら、ペレットの方が燃費が安くなります。今年の北海道では冬の始まり時点で75円、今や85円を超えています。もちろんストーブそのものは石油ストーブと比較にならない価格ですが、それでも趣味の品ではない時代に入ろうとしています。ペレットが各地で生産できるようになると、日本は森の国ですから石油やガスの輸入が減り、寒い地域ではエネルギー自給率が今の7%から50%を超えるところまで進みます。毎年輸入する24兆円の石油ガスを、半分自給することも可能になります。その資金はもちろん国内地域の景気を活性化させることになります。森を守る「ペレットはがき商品券」にご協力ください。はがきは2シーズン使えますから、今年使いきれなくても大丈夫です!



注意
このはがきは配達先と時期を特定するもので、購入の証明ではありません。このはがきは他の方に譲ることも可能です。どうぞ地域通貨のようにご利用ください。

ペレットはがき商品券は1枚1300円(20s)で販売しています。
購入・お問合せは、天然住宅バンクまでご連絡ください。
メール:info@tennenbank.org
電話番号:03-5726-4226
FAX:03-3725-5652




posted by てんねん at 15:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 天然住宅バンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。