2010年08月05日

コモンズの森

8/5up: コモンズの森 出資者さまからのメッセージをアップ 8/5up: コモンズの森、出資者のみなさまからのメッセージをアップしました!

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

天然住宅バンク・コモンズの森 に出資いただいたみなさまからのメッセージをシェアさせていただきます。

メッセージはこちらから
http://www.tennenbank.org/blog/?p=188



posted by てんねん at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | コモンズの森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

コモンズの森

6/22up: ギザギザ山のおはなし〜コモンズの森。語り by 田中優 http://youtu.be/NBRlfl5YadA

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

コモンズの森。「ギザギザ山のおはなし」に田中優のアフレコを入れてみました。
(かなりデモ版ですいません)


http://youtu.be/NBRlfl5YadA

内容の詳細:
http://tennenbank.org/mori/

高解像度フラッシュ版:
http://tennen.org/movies/story2.swf
高解像度フラッシュ版(音声なし):
http://www.tennenbank.org/mori/story/kurikoma_story90.swf

中解像度版(QuickTime):
http://tennen.org/movies/commons22.mov
中解像度版(WMV):
http://tennen.org/movies/commons22.wmv



posted by てんねん at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | コモンズの森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

コモンズの森

5/21up: コモンズの森 プレスリリース

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

■■■ 森の保全を市民のお金で助ける。"コモンズの森”創立■■■

宮城県栗原市栗駒山の豊かな森。
とある時、バブル期にはじまったこの山の開発が頓挫。
山は売りに出され、放置され、盗伐され、「どろぼう山」とさえ呼ばれるようになりました。
2007年、産業廃棄物の捨て場になりそうになった時、
自ら借金をして買い取り、くい止めたのが、栗駒木材(株)(宮城県栗原市)
の菅原正義氏ら。
しかし銀行への借金の金利(4%)の支払いは苦しく、森の維持保全は無償のボランティア作業となっています。(森は川渡温泉地域の一部を含む約260ha)
私たち「天然住宅バンク」は、市民からの出資による融資によってこの借金を肩代わりし、
金利分で森の保全作業をしてもらうことで金利を相殺することにしました。

森を「コモンズの森」=みんなの森 に戻したい。

豊かな日本の森林を、誰も管理しない荒れ果てた山にするのではなく、
お金になるからといって海外の資本に売却してしまうのでもなく、
そこで生活する林産地の人たちと共に守っていきたい。
その第一弾とするため、この5月、8,000万円をめざす「コモンズの森」への出資
(5万円〜)を一般募集しています。海外資本が日本の森を買収し始めている今、
意義ある挑戦です。ぜひご取材いただければ幸いです。


■「コモンズの森」詳細
http://www.tennenbank.org/mori/

住まいを変えることが健康と森を守ります。
オカネの流れを変えることが森と未来を守ります。


続きを読む



posted by てんねん at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | コモンズの森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

コモンズの森

5/9update:「日本の森を奪わせない=”コモンズの森”」創立記念 & 「天然住宅から社会を変える30の方法」出版記念 5/8(土)合同フォーラム@ 文京区民センタ− > 終了。

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

約60名の方々にご来場いただきました!
当日の録画です(ハイライトからもどうぞ)。
(ustream すばらしいです!簡単&気が利いている)


池田香代子さん もご来場、ご質問もいただきました。
そのやり取りも映像に入っておりますので、
ぜひご覧ください。

内容:
「天然住宅」〜コモンズの森 プレゼン by 田中優
「天然住宅」〜日本の森   プレゼン by 相根昭典
パネルディスカッション〜質疑応答
大場氏、大河内氏、平田氏、加藤氏、相根、井上
田中(ファシリテータ)

PS 映像はこういうのもあります。DVD予告編
http://www.youtube.com/watch?v=WE4hHsESFfo
http://www.youtube.com/watch?v=0_cCSexWVzE

***


「日本の森を奪わせない=”コモンズの森”」創立記念

「天然住宅から社会を変える30の方法」出版記念
5/8(土)合同フォーラム@ 文京区民センター

の開催をお知らせします。

★★★★★ 住まいと森から日本を変える。 ★★★★★

日本の森が、山が たいへんなことになっています。
あまり知られていませんがこの2、3年が最後のチャンスとさえ言われています。
「天然住宅」含め、さまざまな試みがなされていますが、
今回、誰もが参加でき、やりがいのあるアクションとして、
「コモンズの森」を創立します。
今回の宮城県栗駒山だけでなく各地で応用可能かもしれません。

同時に「天然住宅から社会を変える30の方法」をこのたび世に問いました。

これらを記念しての合同フォーラムを開催いたします。
田中優、相根昭典はもちろん、
大場隆博氏、平田裕之氏、大河内秀人氏、加藤政実氏もお迎えし
熱い会となればと思っております。
お誘い合わせの上、ご参加いただければ幸いです。




日時:5/8(日) 18:00 開場。18:30--21:00

場所:文京区民センター
最寄駅:
都営三田線、都営大江戸線 春日駅 A2 出口徒歩0分
南北線 後楽園駅 6番出口 徒歩5分
丸ノ内線 後楽園駅 4b出口 徒歩5分
JR総武線 水道橋駅 東口 徒歩10分
03-3814-6731
文京区本郷4-15-14
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_kumin_shisetsu_kumincenter.html
参加費:500円
<当日券をご用意してお待ちしております。>

主催:天然住宅バンク (社)天然住宅
共催:見樹院
協力:合同出版 (株)素材工房 (株)アンビエックス

登壇者:
大場隆博氏(エコラの森)
大河内秀人氏(足温ネット理事)
加藤政美氏(適材適所の会 会長)
平田裕之氏(環境パートナーシップ会議)
相根昭典(天然住宅)
田中優(天然住宅バンク)


★★★ 日本の森が危ない。私たちは「コモンズの森」に戻して守ります。★★★

コモンズの森。それは「共有の森」という意味です。

宮城県栗駒山に「ギザギザ山」といわれる山がありました。
広葉樹とスギで豊かだったギザギザ山が、
とある時、売りに出され、盗伐され、産業廃棄物の捨て場になりそうになり・・・
大場さん達が借金をして守ったものの、毎月の金利はたいへんで、
森林の維持管理の仕事はボランティアとなっています。
この借金の部分を天然住宅バンクで肩代わりできれば
毎月の金利から解放され、その分を維持管理にまわせます。


豊かな日本の森林を、誰も管理しない荒れ果てた山にするのではなく、
お金になるからといって海外の資本に売却してしまうのでもなく、
そこで生活する林産地の人たちと共に守っていきたい。
そう考えて、私たちはコモンズの森をつくるための出資を募集します。

ぜひご一読ください
「エコラの森の物語」
http://www.tennenbank.org/img/commons.gif

記念フォーラムでは、
どうして「コモンズの森」を立ち上げようとしたのか
日本の山に何が起こっているのか
「コモンズの森」とはどういうものか
「コモンズの森」に参加するにはどうすればいいのか
を共有させていただきます。
また、ご質問やご意見などもやりとりできる時間をもうけるつもりです。

この試みは、今回の宮城県栗駒山だけでなく各地で応用可能かもしれません。
メディアの方々、ぜひこの挑戦を取材してください。
ご関心をもたれた方は、ぜひこのイベントのことを一人でも多くの方に伝えてください。
そして一緒に”コモンズの森”づくりに参加してください。

「コモンズの森」詳細<リニューアルしました!「エコラの森の物語」もあります>
http://www.tennenbank.org/mori/


★★★ 住まいと森をつなげる「天然住宅」の本が初出版 ★★★

住まいと森をつなげ、家族の健康と山紫水明を日本に復活させる「天然住宅」から
初の出版です。当フォーラムでは、

「天然住宅から社会を変える30の方法」(合同出版)

の出版も記念し、著者のみなさんにおいでいただきます。
「天然住宅」とは何か、どうして立ち上げたのか
どう日本を変えていこうとしているのか
をフォーラムの中でお話させていただきます。

書籍の目次をご紹介いたします。

はじめに──天然住宅の考え方
第1章 健康住宅
第2章 エコ住宅
第3章 超長寿命な住宅
第4章 国産の木材を使う住宅
第5章 天然住宅を可能にする技術
第6章 天然住宅を成り立たせるための仕組みづくり
《コラム1》  住まい手の声
《コラム2》  日本各地にエネルギーを
《コラム3》  家づくりとおカネの話
《コラム4》  特用林産物で森を生かす
《コラム5》  オフィスの健康・断熱リフォーム
《コラム6》  国内のフェアトレード
おわりに──妥協しない3つの側面

会場では特別販売もいたしますので、ぜひおいでいただければ幸いです。


--------------------------------------------------

住まいを変えることで、健康と森を守ります。
オカネの流れを変えることが森と未来を守ります。

お誘い合わせの上、お集まりいただければ幸いです。

<当日券をご用意してお待ちしております。>



posted by てんねん at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | コモンズの森 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。