2013年02月26日

日記

2/26up:H様邸上棟式

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

こんにちは。
アンビエックスの清水です。

本日は、現在静岡県で工事中の、H邸の上棟式の報告です。

今回は、地元静岡の天竜杉を使用しています。
木の乾燥方法は、葉枯らし乾燥+天日乾燥ですので、木もつやつやしています!
天気も快晴で、絶好の上棟日和です!
(ちょっと寒いですけど・・・)

RIMG1165.jpg

上棟の最後の締めはモチ撒きです。
工事中から、通りすがりのご近所の方にモチ撒きの開始時間を聞かれ、
沢山のご近所さんが集まってくれました。
屋根の上からみんなでモチやお菓子を撒きます!!


RIMG1229.jpg
撒け撒け〜!!


RIMG1255.jpg
拾え拾え〜!!!

RIMG1262.jpg
ご近所さんには、たっぷりの戦利品をお持ち帰りいただきました!



工事はまだまだ続きます。
ここからまた、気合いをいれて頑張っていきます!

(アンビエックスブログより転載)


posted by GUEST at 10:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

体験見学会・セミナー

2/25up: 3/17(日)13:30〜「未来の当たり前を考えよう」天然住宅主催 講演会

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。




3.11東日本大震災から2年の月日が経とうとしています。

家族の健康や住む場所、食べるもの、エネルギー、真剣に向き合い奔走してきた人ほど、明るい未来を描けなくなっているのかもしれません。

しかし、このような状況だからこそ、未来への希望をもってほしいと考え、今回のイベントを企画しました。

今、天然住宅共同代表田中優が、マエキタミヤコさん、てんつくマンと進めている「未来の当たり前プロジェクト」。
電力自給を可能にする具体的な方法を提案して話題を呼んでいます。2/2(土)に開催されたこのプロジェクトの キックオフイベントには、250人以上が集まり、注目度は日に日に高まっています。
今回、その電力自給の新たな提案のお話をしたいと思います。

同時に天然住宅でも、エネルギーに関するこの取り組みを紹介するとともに、住まいについての「未来の当たり前」を皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

是非、ご参加ください。

2013年3月17日(日) 1時30分〜17時
【会 場】 ワンネスGAホール(JR山手線・京浜東北線 田端駅北口徒歩8分) 
東京都北区田端6-9-7
地図はこちら

【定 員】 100名(先着順受付)
  ※モニターを設置した別室での聴講もできます。
お子様連れの方でもお気軽にお越し下さい。

【参加費】 1,000円(中学生以下無料)
事前申し込みの上、当日会場にて参加費をお支払い下さい。
申し込みは下記お申込フォームからお願いします。
http://tennen.org/seminarentry130317.html

≪プログラム≫
13:30〜     開会あいさつ
13:45〜14:30  田中優「オフグリッドの実現とパーソナルエナジー」
14:30〜15:00 マエキタミヤコ 「どう広告していくか」
15:00〜15:10 休憩
15:10〜15:40 相根昭典 「天然住宅とエネルギー自給」
15:40〜16:00 天然住宅バンク「天然住宅バンクの活用」
16:00〜     質疑応答
16:50〜     終了

ちらし表はこちら
ちらし裏はこちら

申し込みは下記お申込フォームからお願いします。
http://tennen.org/seminarentry130317.html


posted by てんねん at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験見学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

日記

2/6u@p: 久我山エコマンション内覧会@久我山(2/23(土)

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

久我山エコマンション内覧会@久我山(2/23(土)

2013年2月23日(土) 10:30〜12:00,13:30〜15:00 (予定)




内覧会 +「天然住宅」についてのお話

久我山エコマンション内覧会は、築6年の賃貸マンションです。
もちろん、接着剤や合板を使用せず、自然素材と安全な建材で建築されています。
賃貸のお部屋が15部屋と、半地下階は幼稚園施設になっています。
今回は、賃貸物件の一室と幼稚園施設をご覧いただけます。
また、マンションオーナーのお話と、天然住宅のお話もさせていただきます。

天然住宅の空気感を体感できますので、戸建をご計画の方はもちろん、
マンションオーナー希望の方、入居希望の方も是非ご来場ください。

★建物データ
敷地面積:262.14u(約79.29坪)
延床面積:448.07u(約135.54坪)
竣工:平成18年3月
工法:RC造、地下1階地上2階建て
総戸数:15戸(1R)

場所 久我山
参加費 無料
お申し込み受付
先着順(お子さんが多いかもしれませんが、参加者のみなさま相互のご協力とご理解をいただければと存じます。)

申し込みはこちらから
http://tennen.org/kengakuentry130223.html



posted by てんねん at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

体験見学会・セミナー

2/10(日)10:30〜 相根講演「いま、わたしたちにできること」≪アトピッ子地球の子ネットワーク共同企画≫@田端

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

 



『人と自然が共生し、多様な価値を認め合い、誰もが共に生きることができる社会を作りたい』という
テーマを掲げ、1993年にアトピッ子地球の子ネットワークを設立しました。

支援活動の対象は、食物アレルギー、ぜんそく、アトピー性皮膚炎、化学物質過敏症などの疾患がある人や、その家族の方々ですが、症状を無くす、治癒することのみを目的とせず、暮らし環境、子ども達の 育つ環境、保育環境、学校生活、社会生活の中で、疾患がある人が、より良く暮らせるようになることを目指してきました。

20周年の記念にささやかな講演会と交流会を企画しました。健康でいきいきと暮らせる社会をつくるために、私たちひとりひとりができることを、一緒に考えてみませんか?

居心地のいい会場で、住まいと食のことを考え(1部講演会)、オーガニックでベジタリアンの立食交流会(2部交流会)を催す集いです。 久しぶりに会う方も、初めての方もぜひご来場ください。

2013年2月10日(日) 10時30分〜15時
【会 場】 ワンネスGAホール(JR山手線・京浜東北線 田端駅北口徒歩8分) 
【定 員】 100名(先着順受付) 
【参加費】 第1部:1,000円(中学生以下無料) 第2部:2,000円(小学生1,000円)

◎ 第1部 講演会 ◎ 
アトピッ子地球の子ネットワークの活動に関わってきた2人から、最新の話題を踏まえながら それぞれの視点でお話しいたします。

〇10:30〜11:30
≪暮らしの中の危機管理ー調布市学校給食事故を事例に≫ 
赤城智美氏
(アトピッ子地球の子ネットワーク事務局長 )

〇11:40〜12:40
≪有害化学物質と電磁波に配慮した自然素材住宅のつくり方ーアトピーの改善事例報告≫
相根昭典氏
(アトピッ子地球の子ネットワーク理事  
一級建築士事務所 アンビエックス 代表
一般社団法人天然住宅 代表)

◎ 第2部 交流会 ◎

〇13:00〜15:00
どなたでもお気軽にご参加いただけます。
アトピッ子地球の子ネットワークとご縁のあった方だけでなく、アレルギー性疾患のある方やそのご家族など、様々な方が集い語り合える場にしたいと考えてお ります。

第1部の講講会では聞き足りなかったことや質疑にも対応したいと思っています。

オーガニックのベジタリアンの軽食をご用意しています。
※食物アレルギー対応ではありません

★お申し込みはこちらから
http://tennen.org/seminarentry130210.html



posted by てんねん at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験見学会・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

日記

1/12up:森の駅推進協議会 新春研究会のご案内1/24 18:30〜@原宿

森を守って 健康長もち。「天然住宅」です。

あせるまじ冬木を切れば芯の紅        香西 照雄
今年もご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます
新春の研究会には、協和木材株式会社の代表取締役の佐川廣興様をお迎えし、国産木材の現状と課題に就いてお話しをお伺い致します。
協和木材鰍ヘ昭和28年に創業されました。昨年は、約24万立法mの木材を生産する最大級の製材会社になり、昨年本社を東京に移されました。鹿沼、那須、八溝等の森林と地域密着型で国産木材の供給に心血を注がれました。また、安心・安全を目標にされ、3,4年前までは、集成材生産へ進出を躊躇ったと聞いております。バイオマスボイラーの設置や減圧型の中低温乾燥機の採用、環境管理課の新設等、環境に対する志の高さにこころ打たれるものがあります。
人は、森に生まれ命を育みました。森や木々は健康の源でした。木材は住む人を元気にし、医者のいない時代でも長寿でした。「国産材使用、住む人を元気にする」が、当協議会発足以来の理念ですが、いたずらに昔に回帰するのではなく、コンクリートや化学物質まみれた近現代の反省で、健康の場に少しでも長く人を置く工夫等からの帰結として、住む人を元気にする自然な住まいに考え直す必要がありそうです。これには大きな壁が存在しています。そうした現実に如何に対処するかを含めまして、お知恵を示唆戴ければと思っておいます。
「日本の森を元気にする」皆さまがたのご参加をお待ち申しております。 なお、ご多忙な方は、HP「森の駅発http://www.morinoekihatsu.net/」をご覧になって戴ければ幸甚です。   
                             記
1 月日時:平成25年1月24日(木曜日)18:30−21:30
2 場 所:「ベニーレ・ベニーレ」
(澁谷区神宮前四丁目31−10 YMスクエアー5F TEL 03-5775-5333)
3 講 師:佐川廣興様  (協和木材株式会社の代表取締役)
4 話 題:「国産木材の現状と課題に就いて」
5 会 費:3000円(軽食付き)
6 問合せ:岡本(TEL 090−3210−0344)

ご 返 事:ご参加いただける方は、
下記アドレスへメール又はケイタイにお願い致します。
morinoekihatsu@tbz.t-com.ne.jp
「森の駅」推進協議会の研究会への参加の旨と、お名前、連絡先をお知らせください。
よろしくお願いします。


posted by GUEST at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。